monogrow|ときめくモノと共に暮らし成長する。

monogrow

美容&ファッション

耳が痒い!耳掃除にはイヤースコープが大活躍!

更新日:

耳掃除のやり過ぎはダメだと理解していても、花粉症のこの時期は耳が痒くてたまらず、お風呂上がりにはついつい耳掃除をしてしまいます。

アレルギー持ちのせいか以前から耳掃除中毒気味で、綿棒で耳垢を耳の奥に押し込んでしまい、耳鼻科のお世話になったことも。

耳鼻科でもらったかゆみ止めを塗っても一向に改善せず、再受診したら犬の毛が耳の中に入っていたことが原因だったなんてこともあります。

耳掃除中毒を改善したい!そのためにはかゆみの原因を知りたい!!

そう思って「イヤースコープ」を購入してみたので、早速レビューしたいと思います。

amazon高評価|安価で買えるイヤースコープ(耳 カメラ)

四の五の言わずにまずは結果から、すごく良い!!

今回購入したイヤースコープは「Teslong 電子耳鏡 スコープ」。お値段は約3,000円と安価だったので、はっきり言ってあまり期待はせず購入したんですが、期待を裏切る画質に驚きました!

 

Teslong イヤースコープ|耳カメラ

耳の中や鼻の中、普段見えない耳裏など、幅広く使えます。

コネクタはUSBとType-Cの2種類付属されていますので、パソコンだけではなく、スマホ(iOS、Android)の対応もしてくれるのは嬉しいですね。

+ amazon説明文|クリックで開きます

1.主に耳道内と鼻内の検査です。パソコン、携帯などに接続して画像伝送ができる、画像はパソコンに保存する機能もあります。
2.画像の取り込や回転、拡大などの編集も可能で、日常の診断のみでなく、患者さんヘの説明や診断の記録、医学教育にも役立ちます。
3.インターフェースに適用のはwindows XP/7/8/10, mac OS X 10.6または最高バージョン、パソコンとMacに接続可能です。Android microインターフェースに適用のは携帯Androidシリーズおよび4.4以上バージョンのです。携帯はOTG とUVCに適用するかどうかを確認してください。
4.ケーブルは1.5m 2.0USBを搭載 センサー解像度:640x480 Pixels イメージセンサー:0.3Megapixel 焦点距離:20mm-30mm
5.何か問題があれば、すぐに連絡してください、必ず2時間以内に返事できるようします!

 

さすがに作りに高級感はありませんが、付属品はしっかり揃っているので届いてすぐに使えます。

アプリのダウンロードマニュアル(日本語)もありますし、評価を見る限りスムーズに使用している方ばかりなので、ダウンロードも問題ないかと思います。

※Macを使用されている方は、アプリのダウンロードさえ不要ですぐ使用できます!(後述)

耳かきがオマケで5種類ついてたので試してみましたが、グリップが握りにくく感じたので以前から使用しているものに戻しました。
これは好みの差だと覆います。

念のため注意点として書いておきますが、診療用の極細のスコープではありませんので、スコープで見ながらの耳掻きは無理!だと思ってください。

何度も試してみましたが、不器用な私には無理でした‥。もしできる人がいらっしゃるなら、相当器用な人だと思います。

画像のように毛細血管や鼓膜、皮膚の状態から見たくもないモノまでしっかり見ることができます

一点気になったのは、グリップに上下マークがついていないので、耳の中でどちらが上か下か迷子になること。

例えば皮膚が赤くなっている部分に薬を塗りたいと考えたとします。耳の穴の奥深くをスコープで見ても、どちらが上か下かなんてパッと見判断できません。

スコープの持ち手をくるくる回してしまうと迷子になるので、スコープを耳に入れる前に一度キーボードの文字を映して、パソコンの画面で上下を確認してから入れるのがおすすめです。

 

耳掃除中毒が緩和した!

イヤースコープを使うことで自分の耳の中がクッキリ見えるので、痒みが皮膚の炎症だとわかったときは塗り薬を塗るだけ。

耳垢がほとんどないときは、耳垢が原因の痒みではないと納得できるので、できるだけ触らない(耳掃除はしない)ようになりました。

やはり見えないところの痒みだからこそ、むやみやたらと耳掃除をしたくなるのですが、スコープで「見る」ことによって「耳のかゆみ=耳掃除」の無限ループから抜け出せたような気がします。

 

イヤースコープ|Mac USB接続方法

使用環境はMacの場合、インストールは一切不要です。
(現使用時の環境: macOS Hish Sierra Ver.10.13.3)

一応手順を書いておきます。
Mac標準アプリQuickTime Playerのアイコンをクリックし、「新規ムービー収録」を選択するとQuickTime Playerが開きます。

多くの方は自動でMac内蔵カメラに接続されてしまうと思うので、ご自分の顔がバン!と映ると思います。

QuickTime Player画面にマウスを合わせると、ボリューム調整や赤丸の「収録ボタン」が表示されますので、この収録ボタン右横の矢印をクリックします。

カメラを切り替える必要がありますので、イヤースコープが映るように「USB2.0 PC CAMERA」を選択してください。

※下記画像はApple公式ページからお借りしたので、実際の表示とは異なります。

これで準備完了。

張り切って耳の中を覗いてみてください。
ハッキリ・クッキリした画像が映って驚くと思いますよ!

 

Huuub
耳掻きのやり過ぎで耳の中が赤くなってましたが、スコープのおかげで薬を塗るべきところへ塗布することができるようになりました!

ただし初めは慣れが必要です。慣れてくると「このへんだったはず」と分かるようになりましたよ。

 

 こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 3万PV/月達成しました! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-美容&ファッション

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.