Mac系

ロジクール CRAFTをMacでJIS配列キーボードとして使う方法|FLOW機能が最高に便利!

更新日:

こんにちは!あまりにもCRAFT機能が便利すぎて手放せなくなった Huuub(@monogrow_Blog)です。

iMac購入と同時に、ロジクールのキーボード”KX1000s CRAFT”と、マウス”MX Master 2S”を購入しました。

iMacの標準マウスとキーボードがあるのにどうして?
Partner
Huuub
ロジクールのFLOW機能を使うと、1つのマウスとキーボードで複数のパソコンの操作ができるんです!

 

今まで安いキーボードを使用していたので、正直 2万円超えのキーボード購入は悩みましたが、結果的にとてもいい買い物ができました。

こんな悩みを持つ方に、ロジクールFLOW機能付キーボード&マウスはおすすめです。

  • 複数台のパソコンのマウス・キーボードをまとめたい
  • パソコン間のコピペを簡略化させてたい
  • キーボードを自分仕様にカスタマイズしたい

 

こんなに便利だと分かっていたら、もっと早く買えばよかったと後悔するほど良い!

data-full-width-responsive="false">

ロジクール FLOW機能

Huuub
複数のパソコンやiPadを並べて使用したいけど、それぞれにキーボードとマウスを準備していたらデスクがいっぱいで邪魔。

そんな悩みを解決してくれるのが、ロジクールのCRAFT機能です!

 

FLOWでできること

  • 複数台のパソコンをひとつのマウス・キーボードで使用|最大3台まで繋がる!
  • MacとWindowsでも連動できる|iPadもOK
  • パソコン間でテキスト・画像などのファイルを転送ができる
  • BluetoothでもWifi(UNIFYINGレシーバー)でも使用が可能!

使い方はとても簡単!

マウスとキーボードは連動させて使用ができるので、カーソルを画面の端に移動させることで、パソコン間を自動的に切り替えができます。

流れるような動きで、動作がカクカクするようなこともありません。

ファイル転送が出来るってどういうこと?
Partner
Huuub
地味に面倒だったパソコン間のテキストや画像ファイルのやり取りが、コピーペーストで移動できるんだよ!

いままでは一旦DropBoxに入れていたのに、コピペが可能なんてすごすぎる!

これだけでも購入する価値があります。

 

ロジクール CRAFTのメリット・デメリット

キーボード CRAFTの外観

モノとして非常に美しく、チープ感はありません

厚さのないパンタグラフ式のキーボードですが、960gあるためズッシリと重く、アルミを使っているため高級感があります。

軽いキータッチで認識してくれて、それでいて打鍵感はあり、長時間入力しても疲れにくいキーボードです。

 

気になったのは、充電ケーブルがキーボードとマウスで種類が異なること。

ロジクール CRAFTをより便利に使うために、マウス MX Master 2Sをセット書いする方は多いと思うのでちょっと残念。

付属品は、UnifyingレシーバーとUSB Type-C充電ケーブル

 

バックライトはとても綺麗ですが、 消費電力が半端ないので機能は停止がおすすめです。

Craft キーボードは 3 時間でフル充電されます。 バックライトを有効にした状態で 1 日 2 時間使用した場合、バッテリーは 1 週間使用でき、バックライトが無効な場合は最長 3 ヵ月使用できます。
引用元:logicool よくある質問

 

logicool Optionsアプリでカスタマイズ

バックライトの停止もそうですが、CRAFTのカスタマイズは、logicool Optionsというアプリをダウンロードすることで使えます。

Optionsでカスタマイズ!

  • マウスのボタンに自分仕様のカスタマイズができる
  • トラックパッドのジェスチャーをマウスの動きで再現できる
  • Adobeなどアプリケーションごとに固有の設定が可能
  • キーボードを使って、マウスに機能を追加することができる

 

FLOWの機能|接続が不安定になる場合がある

FLOW機能目当てで購入したCRAFTですが、一点ネックになったのが、FLOWの接続が不安定になったところ。

解決方法については別記事にて紹介しています。

解決方法!
ロジクール マウス MX Master 2S
FLOW機能が不安定なときの対処法

こんにちは! Huuub(@monogrow_Blog)です。 ロジクールのFLOW機能を使いたくて購入した、キーボード ...

 

クリエイティブダイヤル CROWNの使用感

こちらの動画はLightroomバージョンですが、Logicool公式サイトにはアプリごとの動作をチェックできる動画があります。

クリエイティブ入力ダイヤルには、アプリに適応した動作を覚えさせることが出来ます。

ダイヤルを押したり回したりすることで、瞬時にその機能にアクセスが可能。

Adobeはもちろん、Microsoft Officeなどにも広く対応しています。

 

Windows機|Unifyingレシーバーのダウンロードが必要

Windows機でUnifyingレシーバーを使用する場合、自動でソフトウェアはダウンロードされません。(機種依存の可能性あり)

Macでは自動適用されたので、ダウンロード不要と認識していましたが、Windowsの場合はロジクールのサイトからUnifying専用ソフトウェアをダウンロードする必要があります。

ロジクール製品には、基本的にマニュアルが付属しません。

すぐ使えるだけの必要最低限のことは、パッケージに記載してほしいかなと感じます。

Huuub

 

data-full-width-responsive="false">

ロジクール CRAFTをMacでJIS配列として使用する方法

ロジクール CRAFTをBluetoothでiMacに接続した場合、US配列になる。

JIS配列に変更するだけで問題解決するか試してみましょう。

 

Mac|JIS配列にする方法

システム環境設定のキーボードを開き、「キーボードの種類を変更」ボタンをクリックしJIS選択してください。

 

※「キーボードの種類を変更」が表示されない場合

以下フォルダ内の「キーボードセットアップアシスタント」から、JIS選択することが可能です。
/System/Library/CoreServices/KeyboardSetupAssistant.app

 

私のケースでは、一旦JIS配列にしても再起動するとUS配列に戻る不具合が発生。

どうにかならないかとLogicoolのサポセンに連絡して、やっと解決方法が分かりました。

 

JIS配列にしても再起動するとまたUS配列に切り替わってしまう場合は、Unifying接続を試そう!

 

簡単に手順を書いておきます。

step
1
Bluetoothで接続している、ロジクールのキーボードCRAFTとマウスMX Master 2Sのペアリングを解除

step
2
UnifyingレシーバーをUSBポートに繋ぐ

step
3
ンストール済みの logicool Options アプリを開き、左下の「デバイスの追加」ボタンを選択。次に表示される画面で「UNIFYINGデバイスの追加」を選んで、キーボード・マウスそれぞれ表示される手順に沿って追加

step
4
MacキーボードセットアップアシスタントでJISに配列を選択して完了

 

これで再起動してもJIS配列のまま固定されました。

Unifyingレシーバー接続することで、Bluetoothイヤホンと同時接続すると接続が不安定でよく切れていましたが、これも解消されました。

 

data-full-width-responsive="false">

ロジクール CRAFT|まとめ

結論から言えば、FLOW機能付きロジクール CRAFTマウス MX Master 2Sを購入することで作業効率が格段にアップしました。

このFLOW機能を使うからこそ、Mac・Windowsそれぞれの良いとこどりができます。

FLOW機能付きのキーボード・マウスの機種も増えています。

キーボードならダイヤルが不要なタイプを選べば、お値段を抑えることができておすすめです。

 

 

Huuub
こちらの記事もよく読まれています
無料でFLOW
CRAFTを買わなくてもFLOW機能が使えるフリーソフト!!

このブログでも絶賛しているロジクールのキーボードCRAFTとマウスの「FLOW機能」。 企業に務める友人も社内PC環境で ...

DUOLINK
CRAFT機能DUOLINKが便利で手放せない!

ロジクールのキーボードCRAFTを購入後、MacでJIS配列として使用できないという問題もありましたが、対処法をみつけて ...

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 アフィリエイトにも挑戦中! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-Mac系

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.