美容&ファッション

「オルビスユー」を3年以上使い続けたお肌の変化とレビュー

更新日:

 

深夜残業続きで肌がボロボロ‥。
乾燥している室内で「潤い」が奪われて、弾力のないお疲れ肌が実年齢より老けてみえる!

そんな時に、お肌のキレイな友人にすすめられたのが「オルビス」でした。

オルビスを使い始めて約10年!
昔はいろいろな化粧品メーカーに手を出してきましたが、オルビスに出会ってから化粧水はずっとオルビスを使い続けています。

オルビスのいいところは、年齢に合わせたお肌のお手入れ(エイジングケア)に力を入れているところ。

特におすすめしたいのは、もう3年以上使い続けている「オルビスユー 」。肌乾燥やくすみが気になる30代・40代世代の強い味方です!

data-full-width-responsive="false">

オルビスユー

オルビスユー 」は、年齢とともに増える肌悩みに直接働きかけ、集中ケアが可能なシリーズです。

オルビスユーは3つのラインに分かれています。

  • 初期エイジングケア向きのオルビスユー
  • 本格エイジングケア向きの「オルビスユーアンコールシリーズ」
  • 美白エイジングケア向きの「オルビスユーホワイトシリーズ」

3つのライン全て使用してみましたが、一番お肌にしっとり吸い付くようなつけ心地だと感じたオルビスユー  モイストアップローション」をメインで使い続けています。

使い始めてから、肌診断の機械では実年齢より7歳近く若くなり、周りの方からも「肌がキレイですね」と褒められるように!!

はっきり申し上げましょう。めちゃくちゃ嬉しい!

年齢的に、着ている洋服や持ち物を褒められるより、肌がキレイって言われる方が嬉しいんですよね。

潤いモチモチ肌を目指す方には、ぜひ使ってみてください。

お試しで使ってみたい方は、1周間分の「オルビスユー 」シリーズがセットになった「オルビスユートライアルセット」がおすすめですよ。

 

化粧水はたっぷり使う!

私のこだわりは、化粧水をたっぷり肌に染み込ませるように使うところ。

オルビスユー  モイストアップローション」を惜しみなくたっぷり手に取り、肌に押し込むようにじっくりパッティング&ハンドプレスします。

パッティングはコットンを使う方が良いとされていますが、敏感肌の私の場合は手のひらプレスが向いているので、日常ケアは手のひらで。

この際、手のひらでパンパンと叩いてはダメ。
肌に浸透するように、顔の中心から外に向かって優しくパッティングが正解です。

これを3〜5回行ってから、肌に浸透したなと言うタイミングで保湿クリームを塗ります。
化粧水は蒸発しやすいので、あまり時間をおかずに保湿するのがおすすめ。

使用する化粧水の量は、季節によって増減させています。
目安は、30分経過後手のひらで頬に触れたとき、手のひらに肌が吸い付くような吸着感があればOKとしています!

 

メモ

冬のスペシャルケア!

すごくおすすめなのが、身体にも化粧水パッティングをすること。

身体用パッティング化粧水に、「オルビスユー 」を使うのはコスト的に厳しいので、無印良品の高保湿大ボトルの化粧水で、お風呂上がりにパッティングしています。
その後、以前ご紹介した「ジョンソンボディケア 高保湿ローション」で、しっとりスベスベをキープできます!

 

オルビス スキンケアチェックを使ってサンプルをもらう

はじめてオルビスを使う方は、「オルビス スキンケアチェック 」でサンプルを無料でもらうことをおすすめします。

また、公式サイトでお買い物をすることでオルビスポイントがつきます。

オルビスはポイント還元率が高いので、登録しておくと二回目以降のお買い物で安く買えます。

 

Huuub

オルビスの魅力は、「つめかえ用」が安く購入できるところ!

私が愛用している「オルビスユー  モイストアップローション」や「アクアフォースエキストラジェル」だと、ボトル入りとつめかえ用で300円以上の差がでるんですよ。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 アフィリエイトにも挑戦中! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-美容&ファッション

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.