ミニベロ

今ある普通の自転車をアシスト自転車にできる|電池不要のFREE POWER

更新日:

数年前から見かける、普通の自転車を後から電動アシスト自転車にする機器。

クラウドファンディングで見かけるたびに、いいなと思ってましたが、デメリットが気になって手が出せない。

スピード出せるミニベロ買ったのに、なんで欲しいの?
Partner
Huuub
一緒に走ってても、脚力が違うから置いていかれるじゃない。

 

海外の後付 電動アシスト機器

  • 費用が高すぎる|電動アシスト自転車が購入できる
  • サポートが不安
  • メンテナンスしてもらえる、サイクルショップがない

 

日本企業は販売していないのかなと探していたら、見つけましたFREE POWER!

海外製と比較しても安価で、電池が要らないので重くならないのも大きなメリットです。

ただし、購入できる店舗が限定されており、通信販売をしていないので入手が難しいことがネックにはなります。

data-full-width-responsive="false">

サイクルオリンピック|FREE POWER

FREE POWER(フリーパワー)は、サイクルオリンピアが販売している、世界初 電池の要らないアシストギア

ペダルを踏み込む力でシリコーンを圧縮し、その反発力でギアを回し、推進力に変える全く新しいギアシステムになります。

日本・台湾・中国での特許を取得(ヨーロッパ・アメリカでも特許出願中)。

FREE POWER: https://www.olympic-corp.co.jp/cycle/c20180607

 

普通の自転車が持ち込みでアシスト自転車化!

大きな特徴は、普通の自転車が後からアシスト自転車化できること!

海外製の電動アシスト自転車化可能な機器は、電動アシスト自転車本体が変えるほどのお値段でしたが、こちらは比較的安価。

取り付け費用込みで1万円から1.5万円程度。

Huuub
新車取り付け、持ち込み自転車取り付けによって、費用が異なります。

 

これは欲しい!と思って調べたところ、以下の点がネックとなり断念しました。

FREE POWERは地域限定?

  • 通信販売はしていない|店舗は関東圏のみ
  • メンテナンスは専門の整備士が必要
  • 全ての自転車に取り付け可能というわけではない
  • ペダル・チェーンも店舗推奨のものに交換する必要がある

 

関東圏に住んでいる方で、今所持している自転車をアシスト化したいなら、試して見る価値はある商品です!

 

ただ人気がありすぎて、現在は入荷待ちの状態とのこと。

気になる方で近くに店舗がある方は、一度足を運んでみてもいいですね!

Huuub
良いものを見つけた!と思ったのに、手に入れることができないなんて残念・無念・・。
関連
2018年おすすめの自転車保険を考えてみる

 全国的に自転車保険の義務化が進んでいますが、すでに加入していますか。 スピードを出しすぎない、危険な運転はしないことは ...

続きを見る

関連
ミニベロ・小径車の選び方|メリット・デメリットを知ろう!

本格的なロードバイクやクロスバイクより、もっと気軽に、よりおしゃれに自転車を楽しめるのがミニベロのいいところ。 私たちも ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 アフィリエイトにも挑戦中! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-ミニベロ

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.