monogrow|ときめくモノと共に暮らし成長する。

monogrow

犬と生活

ドッグフードの選び方|格付けに惑わされない基準・考え方を持とう!

更新日:

愛犬に健康で長生きしてもらいたいと思ったら、毎日の食事が大切です。

手作りフードに挑戦したくても、栄養バランスが良いご飯をつくることが難しく、ドッグフード頼みになってしまいがち。

今回は私がドッグフードを選ぶ時の、基準としていること、考え方についてまとめました。

 

Huuub
ドッグヘルスアドバイザー資格に合格したHuuubです!
犬の食事・病気などの健康に対しての知識があること認定する資格だね。
Partner

 

犬種・年齢・疾患などによって、ベストなフードは違ってきますので、あえてドッグフードの採点やランク付けはしていません。

ドッグフードの選び方

  • 原材料にこだわったフードを選ぼう(ヒューマングレードは必須)
  • たんぱく質の摂取量は年齢・住環境・疾患で違うことを知ろう
  • 有害な人工添加物が入っているフードは危険だ
  • 頑なに穀物不使用(グレインフリー)のフードを選ぶ必要はあるのか考えてみよう
  • 塩分は犬が生きるためには必要!
  • 「獣医師推奨」と言う飼い主の安心感を誘う魔法の言葉は、お金で買えてしまうことを覚えておこう

愛犬情報: 小型犬(5kg以内)、シニア犬(13歳以上)、生まれつき脚に疾患あり(排泄困難)

ドッグフードを評価する基準

ドッグフードの成分表を確認することが、良いフードかどうかの判断基準のひとつにはなりますが、それだけで危険有無を判断することは難しいのが現状です。

それぞれの項目別に、私がドッグフードを選ぶ際の基準やポイント、考え方をまとめました。

  • 原材料
  • ヒューマングレード
  • 人工添加物
  • 穀物不使用|グレインフリー
  • 塩|ナトリウム

また自分がベストだと思ったドッグフードが、どんな犬にもベストチョイスのはずがありません。

Huuub
あくまでも参考程度にしてくださいね!

 

原材料

ドッグフードの良し悪しを決めるのは、結局のところ原材料です。

製造する工場がGLOBALのランクAであったとしても、原材料が悪ければ良いフードが生まれることはありません。

判断する手段は成分表!

ドッグフードの成分表は、飼い主がフードを選ぶための大切な情報が記載されており、ある程度フードの良し悪しを判断することができます。

また、原則使用した原材料の割合が高い順に並んでいるはずなので、しっかりチェックしましょう。

公正取引委員会及び消費者庁の認定を受けた「ペットフードの表示に関する公正競争規約・施行規則」では、原材料名の表示は、使用量の多い順に記載すると定められています。ペットフード安全法では、原材料名の記載順序は特に規定していません|農林水産省

 

たんぱく質の摂取量と犬の活動量

犬の健康のためにも、良質なたんぱく質である肉や魚を使ったフードを選ぶべき、これはどのサイトにも書かれており正しい情報です。

ただし犬も人と同じで、たんぱく質の摂取量は活動量に比例するものです。

シニア犬や運動量の少ない室内犬と、広い庭で自由に動き回れる犬では、必要なタンパク質の量は異なります。

たんぱく質が多ければ良いわけではありません。

犬の活動量に合わない、高たんぱく質のフードを与えている場合は、フードの量を調整するか、フードの見直しをする必要があります。

また「腎臓・肝臓が悪い犬」「尿路結石を繰り返す犬」「肥満犬」についても、たんぱく質の取りすぎには注意が必要です。

 

ヒューマングレード

○○ミールは危険!ウチのサイトおすすめのフードにすぐ切り替えて!

そう書いてあるドッグフード格付けサイトが多いのですが、「ミール」は乾燥した肉を細かく粉砕した肉粉を意味する言葉です。

原材料のお肉(例:チキン)を乾燥せたものが「乾燥チキン」になり、それをさらに粉砕したものが「チキンミール」になります。

「ミール=危険だ!品質が悪い4Dミートだ!」と格付け上位フードに誘導するようなランキングサイトは、そのサイトの情報が危険だと言わざるを得ません。

 

大切なのは原材料の品質

ドッグフードの格付け上位のカナガン・モグワンには、「乾燥チキン」の記載がありますが危険はないんでしょうか?

カナガン・モグワン共に、ヒューマングレードの材料を使っていることで有名で、フードの安全性は非常に高いと言われています。

Huuub
大切なのは原材料が食用かどうか。

原材料にヒューマングレードのお肉を使っているミールであれば、表記の仕方がどうであれ安心してあたえることができます。

 

ですが、なかには人間が食用として食べられない部位を入れた、粗悪な材料を使ったミールがあるのも事実です。

フードの価格と品質は必ずしもイコールではありませんが、価格が安いフードはそれだけ原材料が抑えられていることは確かです。

表記を統一してくれると、消費者としては有り難いんだけどね。
Partner

 

人工添加物

有害な人工添加物が入っているフードは危険だと知っていても、成分名だけを見て判断できますか?

成分のなかには複数の呼び名を持っているものがあり、今でも成分表を見て分からなければネットで調べるようにしています。

代表的なものをいくつかピックアップしましたので、参考にしてください。

酸化防止剤 ・エトキシン(エクトシキン、エトキゾール)
・BHA(ブチルヒドロキシアニソール)
・BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)
防腐剤 ・ソルビン酸カリウム
・パラオキシ安息香酸
着色料・発色剤・香料 ・赤色○号
・青色○号
・亜硝酸ナトリウム

 

穀物不使用|グレインフリー

いろいろな考えがあるので難しいところですが、私自身犬に穀物は少量であればあたえても問題ないと考えています。

犬の祖先のオオカミは肉食のため消化器官が短く、肉の食事に身体が適用している、穀物の消化は得意ではないから負担がかかる!と言われており、実際その通りです。

 

ですが適正に加工された穀物であればどうしょう。

オオカミは草食動物を狩った際、胃に残った穀物もごちそうとして食べており、間接的に穀物を摂取していたと言えます。

もちろん草食動物特有の歯ですり潰され、消化しやすい状態の穀物を食べていたことになり、穀物そのままを食べていたわけではありません。

 

穀物が嫌われた理由を考えてみよう!

フードのカサ増しのために穀物のカスを使われていた

残念なことに今でも粗悪なドッグフードの中には、穀物のカスやクズを使ったフードを作っているメーカーもあります。

もちろんこれは問題外ですが、そもそも穀物自体が悪者ではありません。

穀物は肉にはない栄養素をたくさん含んでいます。

 

ここ数年、現代の犬に合わせてドッグフードの見直しが行われ、穀物を入れたフードが増えつつあることはご存知ですか?

たんぱく質は犬にとって最重要成分ではありますが、活動量が落ちたシニア犬や室内犬、小型犬に、過剰な高たんぱく質フードは不要です。

ヒューマングレードの穀物を、犬の消化しやすいように加工したフードは、栄養価が高くカロリー制限にもなると見直されています。

Huuub
私たちが一緒に暮らしてるのは、オオカミじゃなくて、室内飼いのシニア犬だものね。
古い情報だけを信じてちゃダメだね。ちゃんと調べないと!
Partner

 

穀物はアレルギーになりやすい

特に小麦や大豆、トウモロコシはアレルギーになりやすいと言われています。

犬にそれらのアレルギーがあれば、もちろん避けるべきです。

 

よく勘違いしている方が多いんですが、穀物以外のチキンやビーフ・魚でも、同じものを食べ続けるとアレルギーを引き起こすことがあると言われています。

これは人でも同じですね。

また賛否ありそうですが、アレルギーを避けるためにフードはローテーションすると言う方も増えています。

Huuub
小麦(グルテン)だけがアレルギーじゃないのは、人も犬も同じ!

 

塩|ナトリウム

犬と塩分については、別の記事で長く語らせていただいてますので、こちらでは多くを語りません。

ひとつ言えることは、塩分は犬の生命維持に必要不可欠だということ!

塩は粗悪なフードに入っているもの、犬は汗をかけないから塩分を排出できないから不要、と誤認識させるよう誘導しているサイトが目立ちます。

犬と人間の1日の塩分摂取量

成人男性 60kgとして考えた場合、人と犬の塩分の推奨量に大きな差がないことが分かっています。

過分な塩分は不要ですが、犬が生きるために塩分は大切なものです。

結局アツく語っちゃってるね・・
Partner
関連
犬と塩分|犬に必要な塩分量とドッグフード[2018年]

 たまに「ドッグフードの成分表に塩が入っているからランクの低いフード!」と決めつけて書いているランキング系のサイトを見か ...

続きを見る

※「犬と塩分」記事には、個人的意見・憶測も含まれています。

 

獣医師推奨ドッグフードは信頼できるのか?

動物病院に置いてあるフードの多くは、売れると動物病院にキックバックが入る仕組みがあります。

身も蓋もない言い方をすれば、「動物病院推奨」「獣医師推奨」と言う飼い主の安心感を誘う魔法の言葉は、お金で買えてしまうということ。

もちろん動物病院によっては、ドッグフードメーカーの言葉を鵜呑みにせず、獣医師自らしっかり調べた上で販売されているところもあります。

私たちができることは、盲目的に魔法の言葉を信じず、自ら調べてみることが大切ということです。

ただ、考え方によってはおかしなフードを販売して、動物病院の評判が悪くなってしまっては元も子もありません。

標準ライン以上のフードのはずだ!と信じたい気持ちはあります。

GROW
獣医師推奨フードの、推薦者の獣医師さんって誰?
さぁ・・どこかの動物病院の先生ってことは確かだろうね・・
Partner

 

愛犬GROWが試したドッグフード一覧

格付けランキングなどは行っていません。

我が家の愛犬がフードを食べなくなった結果、様々なフードを試すことになったので、それぞれのフードのクチコミ情報や気になる点をまとめ、レビューも行っています。

あなたの愛犬のため、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

いぬはぐ|レビュー

いぬはぐの情報・レビュー・クチコミはこちら

モグワン成分表や実際のクチコミ評価、購入方法などをまとめています。

\ フードを試してみる! /

いぬはぐを試す

レビュー
いぬはぐ|人気のドッグフードを品質・クチコミ・評判から徹底調査!

犬の健康維持には、健康な腸内環境を保つことが重要です。 Huuubウチの子は12歳を超えてから、慢性的な便秘と下痢に悩ん ...

続きを見る

 

モグワン|レビュー

モグワンの情報・レビュー・クチコミはこちら

モグワン成分表や実際のクチコミ評価、購入方法などをまとめています。

\ フードを試してみる! /

モグワンを試す

レビュー
モグワン|人気のドッグフードを品質・クチコミ・評判から徹底調査!

 前回のカナガンの記事で書いたように、我が家の愛犬はカナガンを全く食べてくれませんでした。 Huuubシニア犬になると急 ...

続きを見る

 

ピナクル|レビュー

ピナクルの情報・レビュー・クチコミはこちら

ピナクルのドッグフードは5種類。それぞれの成分表や実際のクチコミ評価などをまとめています。

\ フードを試してみる! /

ピナクルを試す

レビュー
ピナクル|人気のドッグフードを品質・クチコミ・評判から徹底調査!

シニア犬の偏食に悩む私が、次に目をつけたのはPINNACLE(ピナクル)。 HuuubなかなかGROWが食べてくれるフー ...

続きを見る

 

カナガン|レビュー

カナガンの情報・レビュー・クチコミはこちら

カナガン成分表や実際のクチコミ評価、購入方法などをまとめています。

\ フードを試してみる! /

カナガンを試す

レビュー
カナガン|人気のドッグフードを品質・クチコミ・評判から徹底調査!

犬を飼われている方なら、一度は経験するフードジプシー。 Huuubシニアになって、急にフードの食いつきが悪くなった。 プ ...

続きを見る

 

キアオラ|レビュー

キアオラの情報・レビュー・クチコミはこちら

キアオラのドッグフードは3種類。それぞれの成分表や実際のクチコミ評価などをまとめています。

\ フードを試してみる! /

キアオラを試す

レビュー
キアオラ|人気のドッグフードを品質・クチコミ・評判から徹底調査!

シニア犬の偏食に悩む私が、次に目をつけたのはKiaOra(キアオラ)です。 Huuubシニア犬は食べないとすぐに弱るので ...

続きを見る

 

まとめ|ドッグフードの選び方

格付けランキングで『フードの質』を見極めることはできません。

愛犬をよく知る飼い主さんが、一番ご自身の犬のことを分かっているはずです。

あなたの愛犬にピッタリのドッグフードを見つけるためには、たくさんの情報を収集して、実際に試してみることをおすすめします。

ドッグフードの選び方

  • 原材料にこだわったフードを選ぼう(ヒューマングレードは必須)
  • たんぱく質の摂取量は年齢・住環境・疾患で違うことを知ろう
  • 有害な人工添加物が入っているフードは危険だ
  • 頑なに穀物不使用(グレインフリー)のフードを選ぶ必要はあるのか考えてみよう
  • 塩分は犬が生きるためには必要!
  • 「獣医師推奨」と言う飼い主の安心感を誘う魔法の言葉は、お金で買えてしまうことを覚えておこう

 

専門家ではありませんので、あなたの愛犬のおすすめドッグフードを案内することはできません。

今回書かせていただいた記事は、あくまでも自分の愛犬に合うドッグフードを選ぶ上で、考えている基準やポイントを書いていますので、参考程度にご覧下さい。

 

Huuub
「おすすめフードはなんですか?」などの、フードの相談メールはお受けしていません。
ご連絡をいただいてもお断りさせていただいておりますので、あらかじめご了承ください。

 

関連
犬の水入れ|給水器タイプより器形がいい理由がある!

犬の水入れには、ノズル型給水器や器形、循環式の自動給水器など複数のタイプがありますが、どのタイプを選ばれていますか? H ...

続きを見る

関連
犬の虫除けは簡単手作りひばスプレーで安心!

年々蚊を見かける期間が長くなっているような気がしますが、対策はされていますか? Huuub手作り虫除け&殺菌スプレーで対 ...

続きを見る

 

GROW
ドッグヘルスアドバイザー検定のことが知りたいなら、こちらが公式サイトだよ。
ペット検定だから、誰でも挑戦できるところが良いね!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 アフィリエイトにも挑戦中! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-犬と生活

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.