カメラ

カメラ アクセサリー|一眼レフ購入と同時に揃える必需品!おしゃれで便利なカメラグッズ

投稿日:

買ってよかった!おすすめカメラアクセサリー|おしゃれで便利なグッズを紹介

 

カメラ購入と同時に買っておきたい、揃えておくべきカメラグッズをまとめました。

Huuub

私が持っているSONY α7iiiに使えるものがメインの記事ですが、自分のカメラに当てはめて揃えてくださいね。

 

カメラ購入と同時に揃える必需品!

SDカード

 

カメラで撮影した画像記録に欠かせないSDカード。

SDカード・SDHCカード・SDXCカードと複数の種類があり、価格にも大きな差があります。

カメラによって対応SDカードが異なるので確認が必要ですが、ミラーレス・一眼レフを使用するならSDXC 64〜128GB、予算があるなら転送速度が早いUHS-IIがおすすめ。

Partner

SONY α7iiiはUHS-II対応!パソコンへの取り込みが早いのがいいね!

 

 

 

液晶保護フィルム/液晶保護ガラス

 

購入と同時に貼っておくのをおすすめしたい液晶フィルム。

最近のカメラはタッチパネル対応なので、触る頻度が高くなればそれだけ傷が付きやすくなります。

また以外とストラップの金具やカバンに触れて小傷がつきやすく、液晶モニターが見えにくくなってしまうこともあるので、開封=即フィルム貼りは必須で考えましょう!

Huuub

最近のフィルムは、簡単にピタッと貼れるから嬉しいわね。

 

 

 

防湿庫・ドライボックス

 

良いカメラ・レンズを購入しても、カメラ機材の保管が適切ではないとカビが生えてしまいます。

カビが生えると撮影した画像に映り込むため、カメラクリーニングに出すことになりますが、専門のクリーニング費用はお高めです。

湿度が高い日本では最低でもドライボックス、費用に余裕があるなら防湿庫を購入しましょう。

Huuub

カメラにカビは大敵!防湿庫でしっかり湿気対策しておけば安心です!

 

 

 

ブロアー

 

ブロアーはカメラやレンズの汚れを、高圧の空気で吹き飛ばしてくれます。

ゴミやチリがついたまま、クロスで拭いてしまうと傷がついてしまうことがあります。

Partner

ブロアーでしっかりチリ・ホコリを吹き飛ばしてから、クロスで綺麗に!

自宅用の風圧の強い大容量タイプ、持ち歩き用小型タイプ、ふたつ購入すると便利に使用できます。

 

 

レンズペン

 

カメラのレンズ掃除に欠かせないレンズペン。

ブロアーで吹き飛ばせなかった隅のホコリを取り除き、クリーニングチップで指紋や皮脂汚れ、水滴の跡を綺麗に拭き取ります。

外出先にブロアーは持っていきたいくない場合でも、ハケがブロアー代わりの働きをしてくれます。

Partner

ブロアーで取り切れないチリもすっきり綺麗に!

 

 

 

レンズ

カメラボディのみ購入された場合は、別途レンズ購入費用も試算しておく必要があります。

単焦点レンズ、望遠レンズ、超広角レンズ、たくさんの種類がありどれを選ぶべきか迷いますが、撮っていて楽しい、描写が美しいのは単焦点レンズ

ボケが綺麗に出るので初心者には特におすすめです。

動き回る年齢のお子さんがいる、パレードや運動会の撮影をするなら、旅行にひとつだけ持参したいという場合は、1本目のレンズはオールマイティーに使用できるズームレンズが便利です。

Huuub

カメラにハマるとレンズは増えていくのが怖い(レンズ沼)・・けど楽しい!

 

 

 

レンズフィルター

 

レンズのフィルター径に合わせて購入したいレンズフィルター。

高価なレンズを衝撃や汚れから守ってくれるので、購入と同時に揃えておきたいもの。

水流を絹糸状にするフィルターや、空や海の青を強調してくれるフィルターまで、徐々に揃えていく楽しさもあります。

 

 

 

揃えておくと便利なカメラグッズ

メンテナンス用品/クリーニングキット

 

カメラのメンテナンス用品は種類が豊富ですが、ブロアー、レンズペン以外であったら便利なものがクロスとクリーニングティッシュ

カメラの掃除をするのに、ホコリやチリがついてしまっては本末転倒。

繊維がでないクロスやクリーニングティッシュを持っていれば、いざと言うときに役立ちます。

Huuub

個別包装のクリーニングティッシュは外出時の必需品!

どんなメンテナンス用品が自分に合うのか分からないなら、全てがセットになっているクリーニングキットを購入するのがおすすめです。

 

 

三脚

 

撮りたいものが夜景や花火、スローシャッターを楽しみたいという目的なら三脚は必需品。

三脚なんて使用するか分からないなんて場合は、まずはミニ三脚から使ってみるのがおすすめ。

 

 

 

予備バッテリー&バッテリーチャージャー

撮影旅行に行きたい、フォトウォークを楽しみたいなら、予備バッテリーは持っていたほうが無難です。

バッテリーの持ちが良いと言われているバッテリーでも、撮影枚数だけ気にしていればよいわけではありません。

撮影後の画像をチェックでもバッテリーは消費しますから、ひとつは持っていたほうが安心です。

 

 

 

ストロボ

 

純正のストロボは驚くほど高額です。

使用頻度が少ないのにそこまで手が出ないという場合は、サードパーティ製やLEDライトで代用を。

お値段はピンきりですが、価格の差はしっかり機能差になっているので、見極めて選択する必要があります。

 

 

 

マウントコンバーター

マウントコンバーターは、他メーカーのレンズを使用するときにカメラとレンズのクッション材となってくれるもの。

Partner

どのレンズを使いたいかで選ぶべきものは異なるよ!

 

 

 

おすすめカメラアクセサリー|おしゃれ・便利を追求!

カメラストラップ

カメラストラップは種類が豊富で、デザイン性・機能性によって選びたい放題で迷うもの。

1本目のストラップとして選ぶなら、しっかりアジャスターが効くタイプがおすすめ。

またカメラストラップにハンドストラップの合わせ技だと、カメラがしっかり固定できるので楽に撮影ができます。

 

 

 

カメラバッグ

レンズを何本も持ち歩くなら、Endurance カメラバッグがフォトグラファーの方の評判もよく使い勝手が良いと言われています。

カメラと変えのレンズは1本だけという方は、off tocoかメラバッグピークデザイン エブリデイスリングに、カメラバッグにカメラを装着できるキャプチャーの合わせ技がおすすめ!

Huuub

女性にも人気が高く、いかにもカメラバッグじゃないところがお気に入り!

 

 

 

 

買ってよかった!おすすめカメラアクセサリー|まとめ

カメラを購入する際には、カメラアクセサリーの予算も考慮しておくことが大切です。

Huuub

カメラグッズの購入費用だってバカにならない・・

 

初心者だから”とりあえず安いもの”ばかり買っていても、結局使い勝手が悪くて使ってない、なんてことにもなりかねません。

自分に必要なものはなんなのか、を事前にしっかり見極めて予算を組みましょう!

 

PeakDesign アンカーリンクスは便利!だけどストラップの長さに注意が必要!

続きを見る

「首の負担がZEROフック」でフォトウォークがもっと楽しめる!

続きを見る

備忘録|α7Ⅲ購入後の初期セッティングとカスタムキー設定

続きを見る

 

Amazonチャージ

amazonチャージAmazonで買い物するなら、Amazonチャージの利用がおすすめ!

チャージするたびに、最大2.5%Amazonポイントが貯まるので、Amazonを利用者するなら使わないと損ですよ。

\ TRY NOW!! /

amazonギフト券への入金方法を見る

  • この記事を書いた人
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 5万PV/月達成しました! レビュー依頼はお問い合わせフォームからお願いします!

-カメラ

Copyright© モノグロ|monogrow , 2019 All Rights Reserved.