monogrow|ときめくモノと共に暮らし成長する。

monogrow

カメラ

フィルム写真・ネガは富士フイルムのスキャンサービスに依頼!

更新日:

両親が撮ってくれた子供の頃のフィルム写真、どうやって保存していますか?

父が写真を趣味にしていたこともあり、実家には分厚いファミリーアルバムがあります。

姉弟ごとのアルバムに分けられている写真もあれば、ファミリーアルバムだけに貼られている写真もあったりバラバラ。

 

Huuub
写真が分けられていないから困るのよね・・

どうしようかと両親に相談されたことがきっかけで、写真フィルムからのデジタル化について考えてみました。

ショップへデジタル化を依頼
富士フイルムのフィルムスキャンサービス

大量のフィルム・ネガをスキャナを購入して、自力でスキャンし補正していく作業は時間がかかって大変です。

今回は富士フイルムのデジタル化代行サービス【写真フィルム(ネガ・ポジ・黒白)の「フィルムスキャンサービス」】を利用したいと考えています。

 

 

富士フイルムのデジタル化サービスは、撮影済の写真フィルム(ネガフィルム・ポジフィルム・黒白フィルム)を、高解像度の画像データに変換し、DVDにまとめて届けてくれるサービスです。

もっと安価な代行業者もあるけど・・
Huuub

大切な写真だからこそ品質を重視したい、そう考えて信頼の富士フイルムに依頼しようと思っています。

 

富士フイルム|デジタル化サービスの解像度

スキャンは通常(ベーシック)と高解像度の2つから選択可能。

  • 通常は約300万画素
  • 高解像度を希望した場合は約1,000万画素

 

300万画素では不安に感じられるかもしれませんが、L版プリントやパソコン画面で鑑賞する程度であれば十分楽しめます。

Huuub
大きく引き伸ばしたい写真だけ高解像度のデータ変換依頼がおすすめ

 

富士フイルム|補正技術

富士フイルムの取り組み

  • 人が見たまま、感じたままの世界を、人の視覚や脳に代わって、画像として適正に再現すること
  • 人が伝えたい世界を、意図を汲み取り、画像として的確に表現すること

これらを目指し、画像処理技術の開発に取り組んできた会社です。

 

独自の高い画像補正技術に加えて、人の手で写真を一枚一枚確認して色補正してくれるので安心できます。

 

富士フイルム|申し込み手順

申込みは簡単4ステップ!

注文から2営業日後に「サービスパック」とよばれるキットが送られてきますので、中にネガフィルムを入れて送るだけです。

フィルム10本まででしたら、5営業日で届けてくれるます。

 

富士フイルム|費用

※私が依頼する予定の全コマ書き込み300万画素を例にしています。

富士フイルムに依頼する場合は、「ネガの本数×価格」「基本料金」が必要となります。

依頼するネガの本数が多ければ多いほど、1本あたりの価格に値引きが入りますので、一気に送ってしまったほうが安上がりになります。

10本以上送る場合は基本料金が無料になるサービスもあるので、お試しの場合でも10本以上まとめて送りたいですね。

 

注意すべき点は、支払い方法が代引きとなること。

忙しくてなかなか受け取りができない場合は、大きなデメリットになりますね。
できればクレジット払いに対応してほしいところ・・。

 

Huuub
ネガフィルムはどんどん劣化していきます。

もし自宅に我が家のようにダンボールに入ったままのネガフィルムがあるなら、早めに保管方法を検討したほうがおすすめですよ!

 

自宅でスキャンしたい派
EPSON GT-X980/サンワダイレクト 400-SCN024

EPSON GT-X980

自宅でゆっくりスキャンしたい派の方におすすめなのは、フラットベッドスキャナのEPSON スキャナー GT-X980

お値段は少しお高めですが、とても性能が高く自動補正の機能もあり、プリントされた写真に対してスキャンすることも可能。

 

大きく引き伸ばして飾りたいといった用途に向いています。

L版プリント程度の大きさに印刷するのなら、ここまで高スペックな機種は不要でしょう。

購入後にも別途使用用途があるのであればおすすめですが、実家のアルバムのスキャンだけであれば、デジタル化サービスを利用した方が安くなる可能性も。

 

サンワダイレクト 400-SCN024

安価なものでおすすめは、サンワダイレクト フィルムスキャナー モニタ付 400-SCN024

時間はかかりますが、お値段1万円強でフィルム・ネガのデジタル化ができます。

ただしデジタル化後にパソコンなどで補正が必要になるケースが多いようですので、時間がある方向けと言えるかもしれません。

 

アプリでスキャン|開発中アプリ
FilmLabアプリ

クラウドファンディングが成功したFilmLabは、アプリでネガスキャンができる期待大のアプリ!

動画を見てもらえば分かりやすいのですが、ネガフィルムをリアルタイムでカラー処理してくれるスキャナアプリで、その場で補正も可能です。

 

スマホのカメラでスキャンしたデジタルデータなので、一旦デジタル化すれば家族間でデータのやり取りも簡単にできそうですね。

iOS・Androidともにアプリの開発がされているので安心です。

 

写真からスキャンしたい
PFU Omoidori PD-AS02 

フィルムやネガがない写真のデジタル化には、amazonで非常に人気が高いPFU Omoidori PD-AS02がおすすめ。

アルバムから剥がさずスキャンできるので、剥がそうとすると写真が破れてしまいそうなときは便利。

タップするだけのシンプル操作なので、シニア世代でも使いやすいですね。

ただ残念なのが、iPhone 7、8には対応していてもAndroidは対応していないところ。

 

Huuub
色褪せることない思い出をデジタル化で家族間で共有したい!

帰省したとき一緒に昔の画像を見て楽しむのもいいですね。

 

関連
失敗しないカメラバッグの選び方を考えてみる|カメラバックパック編

α7Ⅲを買ったはいいけど、いまだに決まらないカメラバッグ。 今まで軽量ミラーレス機 パナソニック GX7MK2を使用して ...

続きを見る

関連
「首の負担がZEROフック」でフォトウォークがもっと楽しめる!

先日京都の山を登りながらハイキングフォトウォークをしてきたんですが、長時間カメラをを首からさげることになり、首と肩がパン ...

続きを見る

 

 こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 3万PV/月達成しました! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-カメラ

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.