タブレット・スマホ

フィット感重視ならAirPodsよりPowerbeats Proがおすすめ!|高性能ワイヤレスイヤフォン

 

iPhoneユーザーだったらAirPodsがおすすめ!と言われていますが、フックの形状が耳に合わないと感じている人は以外と多いもの。

Huuub
AirPodsは耳にフィットしないから落下が不安・・

 

そんな悩みを持つ方におすすめなのが、AirPodsと同等品質のワイヤレスイヤフォン Beats(ビーツ)のPowerbeats Pro!Appleストアでも取り扱いされている高性能ワイヤレスイヤフォンで、AirPodsが欲しいけど形状が合わないと諦めてた人に嬉しい製品です。

 

 

Beats Powerbeats Pro|ビーツ パワービーツ プロ

 

Powerbeats Proは、Beats初の完全ワイヤレスイヤフォンで、新型AirPodsにも搭載されているH1チップ搭載

イヤーフック一体のカナル型で、AirPodsと比べても遜色ない品質もしくはそれ以上に評判の高い高性能ワイヤレスイヤフォンです。

Huuub
耐汗・防沫仕様なので、多少の雨や激しい運動でも安心して使用できます。

 

Powerbeats Proの優れた機能

  • 完全ワイヤレス
  • 最長9時間の再生が可能(充電ケース使用の場合は24時間以上)
  • H1チップ搭載でSiriに対応し、デバイス切り替え・接続がスムーズ
  • 耐汗・防沫性仕様でワークアウトに最適(≠完全防水)
  • 4種類のイヤーチップ付属でぴったりフィットする装着感
  • 左右どちら側でも操作できるコントロールボタン付き
  • 片耳だけの使用が可能(左右どちらでもOK)
  • 旧モデルと比較し音質が向上、ノイズ除去機能付き

 

 

Powerbeats Proの主な機能

Powerbeats Proの大きな特徴を6つご紹介。

 

イヤーフック付きカナル型|抜群のフィット感

 

動画を見るとよく分かりますが、このフィット感は感動もの!

耳掛け式はそれだけ大きくなりますが、フック無しだと耳の形状に合わなくて落下が不安な方にはベストなデザイン。

 

メガネをしていても快適に使用できると評価されているので、音楽を楽しみながらランニングも楽しめそうです。

Huuub
私はAirPodsが耳に合わなかったから、Powerbeats Proに決めた!

 

Powerbeats ProはH1チップ搭載

H1チップが搭載されて、一番魅力に感じているのはペアリング機能!

充電ケースの蓋を開けiPhoneの画面をタップするだけで、簡単にペアリングができます。

 

進化したAirPodsを動かすのは、まったく新しいApple H1ヘッドフォンチップ。デバイスとのワイヤレス接続がさらに速くなり、さらに安定した理由です。使うデバイスの切り替えは最大2倍高速、電話の通話への接続は1.5倍高速になりました。Siriを声で起動できるのも、ゲームでのレイテンシが最大30パーセント低減したのも、このH1チップを搭載したから。
Apple公式サイト

 

カラーは4色展開

ブラック


powerbeats-pro ブラック

アイボリー


powerbeats-pro ホワイト

モカ


powerbeats-pro モス

ネイビー


powerbeats-pro ネイビー

 

カラーはブラック・アイボリー・モカ・ネイビーの4色展開。

Partner
落ち着いたカラー展開なので、ワークアウト以外でもおしゃれに使えるね!

 

オーディオコントロールが簡単

Powerbeats_Proは、オーディオを自由自在にコントロールできる

左端から機能を説明すると・・

  • 音量調節|プラス・マイナスボタンで音量調節が可能
  • 自動再生|イヤフォン装着をセンサーが感知する機能内蔵
  • 着信拒否|bボタン長押しで着信拒否できる

 

AirPodsとは異なり、イヤフォン本体に音量調整の物理ボタンがあるのがポイント。

Partner
左右どちらのイヤフォンも全く同じ作りで、片耳だけの使用も可能!

 

本体に電源ボタンはありません。

イヤフォンを耳に装着するとセンサーが感知し自動でオン、耳から外すと一時停止します。

 

Powerbeats Proの連続再生は9時間!

Powerbeats Proの連続再生時間は9時間。(充電ケースを使用した場合は24時間以上)

充電ケースのFast Fuel機能を使えば5分の充電で約1.5時間再生できるので、気づいたらバッテリー残量が少なかった!というときでも安心です。

 

Powerbeats Pro充電ケース

 

イヤフォン本体は4色展開ですが、充電ケースはブラック一色。

充電ケースを充電する際は、Lightning - USB-A充電ケーブルを使用します。

 

Powerbeats Proの同梱物|イヤーチップは4種類

シリコン製イヤーチップは4種類付属。

AirPodsはプラスチック製で硬くて耳が痛くなるという方でも、Powerbeats Proは柔らかなシリコン製チップ付属なので安心です。

  • Powerbeats Pro Totally Wirelessイヤフォン
  • 充電ケース
  • イヤーチップ(4種類)
  • Lightning - USB-A充電ケーブル
  • クイックスタートガイド
  • 保証書

 

Powerbeats Proの気になるところ

AirPodsにはない着用感が魅力のPowerbeats Proですが、気になるところ(デメリット)がないわけではありません。

 

Powerbeats Proは充電ケースが大きい

Powerbeats Pro 充電ケース

イヤーフック付きカナル型イヤフォンなので、どうしても充電ケースは大型に。

カバンを持ち歩かない男性や、直接ケースをポケットに入れたい方には厳しい可能性があります。

Huuub
Powerbeats Proは長時間使用できるので、あえて充電ケース無しで持ち歩きするのもアリ!

 

Powerbeats Proはワイヤレス充電未対応

残念ですがワイヤレス充電には対応しておらず、Lightningケーブルで充電する必要があります。

 

Androidとの連携

Powerbeats ProはAndroidでも使用できますが、iPhoneとの接続同様の連携機能はありません。

Androidユーザーの方は、他製品を比較検討したほうがよいかもしれません。

 

Powerbeats ProとAirPodsの比較

Huuub
気になるAirPodsとの比較を一覧にしてみました!
 Powerbeats ProAirPods(第二世代)
価格24,800円22,800円
カラー4色
(ブラック・アイボリー・モカ・ネイビー)
1色
(ホワイト)
耐汗・防沫×
Siri
片耳再生・通話
連続使用時間9時間
(ケース使用で24時間)
5時間
(ケース使用で24時間)
チップH1チップ搭載H1チップ搭載
ペアリング充電ケースの蓋を開くだけ充電ケースの蓋を開くだけ
オンオフ機能装着するだけで感知し接続、外すと停止装着するだけで感知し接続、外すと停止
操作左右どちらでも可能
物理ボタン(音量・bボタン)
左右どちらでも可能
本体をダブルタップ
特徴・遮音性が高い
・マイク性能はあまり良くない
・小型・軽量
・装着感が合わないと落下の危険性

 

Powerbeats Proがおすすめのケース

  • AirPodsが耳に合わない
  • イヤーフック付きのイヤフォンが欲しい
  • ジムやランニングなど激しい運動時に使用したい
  • カラーバリエーションを楽しみたい
  • 長時間の使用がメイン(充電回数を減らしたい)

 

AirPodsがおすすめのケース

  • ポケットに入れて持ち歩きたい
  • Qi対応充電マットを使用したい
  • 通話がメイン

 

高性能ワイヤレスイヤフォン Powerbeats_Pro|まとめ

AirPodsを使用している知人が絶賛するので少し借りてみたところ、残念ながら私の耳にはフィットせず購入を断念。

同様の機能のイヤフォンを探していたところ、Powerbeats Proの発売を知って興味を持ちました。

 

Huuub
発売前から情報を集めてみたけど高評価ばかり!

AirPodsに惹かれつつも耳に合わず購入を見合わせた方は、Beats版のAirPodsとも言われているPowerbeats Proを試す価値があると思います。

日本でも全色販売開始されましたが、amazonでは☆4.2、Appleは☆4.5となかなかの高評価。

 

 

関連
仕事の効率をあげる買って良かったもの
【2019年】デスク周りの環境を快適に|買ってよかったガジェットおすすめ7選

続きを見る

関連
Ember マグ タンブラー
Ember マグは温度調整ができるスマートタンブラー|スタバ公認・Apple Store販売

続きを見る

関連
iPadの選び方 2019|iPad proではなく、あえてiPad 9.7インチを選択する理由!

続きを見る

※画像出典:AppleストアBeats公式サイト

 

Amazonチャージ

amazonチャージAmazonで買い物するなら、Amazonチャージの利用がおすすめ!

チャージするたびに、最大2.5%Amazonポイントが貯まるので、Amazonを利用者するなら使わないと損ですよ。

\ TRY NOW!! /

amazonギフト券への入金方法を見る

こちらもよく読まれてます

  • この記事を書いた人
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 5万PV/月達成しました! レビュー依頼はお問い合わせフォームからお願いします!

-タブレット・スマホ

Copyright© モノグロ|monogrow , 2019 All Rights Reserved.