防災

防災グッズと室内の備え|これだけはやっておこう!

更新日:

関西を震源とする地震がおきた際、震源から離れた我が家でも頭上から本が落下し、モノは倒れ、食器棚の扉から食器が飛び出すなどの被害はありました。

縦揺れの後に大きな横揺れがあり、私達は互いに本棚を支えるのが精一杯で、それでもモノは容赦なく落ちてきました。

まだ余震が続いているので不安な日々を過ごしていますが、できる範囲で追加の防災対策を行っています。

data-full-width-responsive="false">

防災対策

家具の転倒防止対策

蔵書が1,000冊を超える我が家には、大型の書籍棚が複数あります。
地震で足の踏み場がないほど本が落下しましたが、このふんばりくんのおかげで転倒は免れました!

転倒していたら間違いなく怪我をしていたでしょう。
設置しておいた良かった!と心から思いました。ありがとう!ふんばりくん。

ひとつの本棚に2つ設置する必要があります。
天井から家具までの距離に応じてサイズが分かれていますので、設置される際はしっかり測ってから購入してください。

またこちらのZタイプの方がより強力のようでおすすめですが、ワンサイズしかないので我が家では長さが足りず使用できません。

created by Rinker
新工精機
¥8,400 (2018/08/16 20:56:15時点 Amazon調べ-詳細)

地震の後チェックしたら、ふんばりくんが少し緩んでいました。地震の後は、必ず確認しましょう!
また持ち家の場合は、ネジ止めタイプが一番安心できておすすめです。

 

ディスプレイ・TVの転倒防止対策

転倒防止 粘着マットを付けていたiMac 27インチは2台とも転倒は免れましたが、Windows機のディスプレイやamazon echoなどは倒れてしまいました。

故障や破損はしませんでしたが、全てのディスプレイに転倒防止 粘着マットを取り付けるため、慌ててて追加購入しました。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥433 (2018/08/16 20:56:16時点 Amazon調べ-詳細)

透明なタイプもあるので、色が気になる方はこちらがおすすめ。

 

扉ストッパーで開閉防止対策

唯一被害に合ってしまったのは、扉ストッパーを取り付けていない備え付けの食器棚から落ちてきた食器が、購入したばかりのオーブンレンジ ビストロにあたりヘコみ傷ができたこと。

扉を開けた瞬間ゴンと言う鈍い音と共に落ちてきましたが、割れることはありませんでした。重たい食器が頭に当たらなかっただけ良かったと思っています。

これを教訓に扉ストッパーを取り付けたいと考えています。

賃貸で痕が残るシールタイプは取り付けができない場合は、こちらのマジックテープがおすすめ!

見た目は悪くなるけど、家族を守るためには防災対策グッズの導入は必須だと思うよ。
Partner

 

防災グッズ

在宅避難グッズ

基本的には在宅避難として防災グッズを購入していますが、いざと言うときには持ち出せるように一箇所(我が家は玄関)にまとめています。

これだけは準備しよう!

  • 手回しラジオ&懐中電灯(携帯などへの充電可能なタイプ)
  • モバイルバッテリー
  • 日持ちのする食料品(日常備蓄)
  • 飲料水・野菜ジュース
  • カセットコンロ・ボンベ
  • ライター
  • ビニール袋・ラップ
  • 簡易トイレ
  • 簡易救急セット・マスク
  • 軍手・使い捨て手袋

 

在宅避難でもお手洗いの使用が難しいケースが考えられますので、簡易トイレを準備しています。

こちらはトイレ枠付きの持ち出し可能なタイプ。

created by Rinker
コジット
¥1,275 (2018/08/16 20:56:16時点 Amazon調べ-詳細)

トイレに被せて簡易トイレにするこちらのほうがおすすめではありますが、自宅のトイレが壊れていた場合は、別途ダンボールなどを準備する必要があります。

 

給水車から水を運ぶ際には、ウォータータンクが必須だと思います。
しっかりとした素材のポリタンクの方が安心ですが、緊急持ち出し用として活用できそうなので、こちらの折り畳んで小さくなるタイプのものを購入しました。

created by Rinker
ノムラテック(Nomuratec)
¥1,026 (2018/08/16 20:56:17時点 Amazon調べ-詳細)

その他防災グッズ

筆記用具、家族の写真、処方薬、お薬手帳、電池、ろうそく、ナイフ、ブランケット、ウィンドブレーカー(ポンチョ)、ホイッスル、ティッシュ、汗ふきシート、カイロ、生理用品、使い捨てコンタクトレンズ、赤ちゃん用品 など
家族構成に合わせて準備しましょう。

 

非常用持ち出し袋の準備

持ち出し袋は、両手が使えるバックパックタイプがベストだと思います。
専用のモノでなくても代用は充分可能なので、大型の防水タイプで丈夫なモノを準備しておくと安心ですね。

created by Rinker
PIRARUCU(ピラルク)
¥5,980 (2018/08/16 18:15:59時点 Amazon調べ-詳細)

またペットを飼っていますので、ペットキャリーもリュックタイプを準備していています。普段使わない場合でも、犬に慣れてもらうために普段から使っておくことをおすすめします。

 

data-full-width-responsive="false">

やっておきたいこと

写真データのバックアップ

大切な家族の写真はクラウドにバックアップを取るか、実家が遠方なら帰省する際に画像データを実家に預けておきたいところ。

 

集合場所の確認と行動

お互い連絡が取れなくなったときのための集合場所については決めていましたが、災害発生場所によってはその集合場所にたどり着けない可能性があります。

第一候補の集合場所とは離れた地域で、第二候補の集合場所を決めておきたい。

 

Huuub
普段から防災グッズは揃えていたつもりでしたが、再度見直しをして買い増ししていってます。
ペットを飼っている人は、ペット用の防災グッズも忘れないでね!
GROW

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 アフィリエイトにも挑戦中! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-防災

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.