monogrow|ときめくモノと共に暮らし成長する。

monogrow

WordPress

WordPress高速化|ロリポップ 7.1モジュール版に変更しよう!

更新日:

ブログの表示が遅い!WorePress重い!と前々から感じていましたが、先日スマホでブログをチェックしようとしたら、何かの不具合か!?と思うほど重くて開かないことに漠然としました。

さすがにこれはヤバイとGoogleのスピードテストを試したら、訪問者の離脱率30%超え!

これだけ遅ければ、興味を持ってブログを開こうとしてくれても閉じるわ!というレベル。

ブログ書くよりWordPress高速化対応が大事!と、WordPress初心者でもできる高速化の”技”を探してひとつづつ対応していきました。

今回見直しをしたのは以下の3つ。WordPress初心者でも素人でも対応できます!

WordPress高速化対応

  • サーバーのPHPバージョンアップ
  • 使用プラグイン見直し
  • 画像の最適化

今回の記事は「PHPバージョンアップ方法」について書いています。

モバイルサイトの読み込み速度確認

Googleが提供するモバイルホサイトのスピードテストができる「Test My Site」で、読み込み速度を確認してみましょう。

Test My Site: https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jp

Googleのスピードテストで有名なのは「Google Pagespeed Insights」ですが、Test My Siteでは離脱率のほかライバルサイトとの比較・改善点の確認ができます。

使い方は簡単で、URLを入力して1分程度待つと読み込み速度と離脱率が表示されます。下にスクロールすれば比較・改善点が確認できます。

有名ブログじゃないかぎり、表示スピードの遅さは致命的。

せっかく興味を持ってくれた訪問者でも、表示に時間がかかってしまえば読み込み中に間違いなく離脱してしまいます。

 

ロリポップPHPバージョンを7.1に変更

スピードテストでサーバーの応答速度を改善するように表示されたら、自分が使用しているサーバーのPHPバージョンを調べてみましょう。

まずこのブログの環境は以下の通り。

monogrow環境

サーバー: ロリポップ スタンダードプラン
PHPバージョン: [変更前] 5.6モジュール
記事数: 100記事達成

 

以前は遅いと言われていたロリポップですが、PHP7.1に対応したことで他のサーバーに引けを取らないほど高速化したと言われています。

PHP5.6(モジュール版)と比べて『PHP7.1(モジュール版)』は、レスポンスタイムが5.5倍高速化|ロリポップ公式

このPHPバージョンアップは無料です!追加費用が発生することなく、表示スピードが劇的に改善される可能性があるのなら対応したいと考えるのが当然。即確認しましょう。

※ロリポップ PHP7.1対応プランはスタンダードもしくはエンタープライズプランのみ。

 

PHPバージョン確認方法

ロリポップのユーザー専用ページからログインし、「サーバーの管理・設定 > PHP設定」を選択してください。

バージョンが「7.1 モジュール版」になっていない人は、タブをクリックして早速変更しましょう!

ただしサーバーの契約時期によっては、下記のように「7.1 (モジュール版)」が選択候補にないケースがあります。

スタンダードプランなのになぜ?と調べてみたところ、サーバーの契約を2017年2月9日以前に申し込んでいた場合はOGI版のみの提供で、今後順次切り替え提供をする予定だとのこと。

いやいや既存ユーザー後回しって悲しくない?と思って調べたら、早期利用したい場合はロリポップへ申込みしてねだそうです。

 

PHP 7.1モジュール版非表示の場合の対応方法

step
1
ロリポップへ申し込み

ロリポップのユーザー専用ページ直下の「サポート」を開いてください。

メールでのお問合せフォームがありますので、そこに「7.1 (モジュール版)」を早期利用したいと書いて送信し連絡を待ちます。

 

step
2
データベースのパスワード形式変更

ロリポップ公式サイトに、PHP7.1利用のドメインで使用するデータベースは、パスワード形式が「old_password形式」から「native_password形式」に変更する必要があると記載されています。

所詮素人なので理由などよく分かりませんでしたが、パスワードは以前のものをそのまま使用したほうがいいようなので、以下の手順に沿って対応しました。

  1. ロリポップ ユーザー専門ページ > サーバーの管理・設定 > データベースを開く
  2. 変更したいサイトのデータベースの「操作する」をクリック
  3. 「パスワード確認」ボタンをクリックして、パスワードをメモしておく
  4. 「パスワードを再設定する」をクリック
  5. 新しいパスワードと再確認に、先程メモしたパスワードを入力
  6. 「パスワードを再設定する」をクリックで完了!

メモ

どのデータベース名が変更したいサイトのものは不明の場合は、以下の操作で確認が可能です。

ロリポップ ユーザー専門ページ > サイト作成ツール > WordPress簡単インストール

 

step
3
7.1動作確認をしよう

ロリポップから回答が来る間に、7.1バージョンにすることで正常に動作するかどうか確認しておきましょう。

一旦「7.1 CGI版」にしてみて、ブログとプラグインの動作確認をします。

PHPバージョン互換チェックができるプラグイン|PHP Compatibility Checker

プラグインの動作確認するなら、「PHP Compatibility Checker」というプラグインがおすすめです。
このプラグインは、現在利用しているプラグインやWordPressのテーマのPHPバージョンが対応しているかどうか確認することができます。

インストール後、PHPバージョン項目を「PHP 7.1」を選んで「Scan site again」を押すだけ。

先日導入したばかりのプラグイン「Rinker」と「Imsanity」でPHP7.1 エラーが表示されましたが、他サイトを見て問題なさそうだったので変更することにしました。

ちなみにAFFINGER5 WINGは「7.1推奨(5.6以上必須)」なので、何の問題もありません!

 

step
4
ロリポップからメール回答

7.1 モジュール版を利用するには、サーバー移設をロリポップにしてもらう必要があります。

内容を読んで問題なければ、サーバー移設希望日をロリポップへ連絡します。

+ ロリポップメール回答内容

■PHP7.1モジュール版利用前の動作確認について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
サーバー移設を行いますと、PHP5.6(モジュール版)を選択しているドメインの
PHPバージョンがPHP7.1(モジュール版)に切り替わります。

また、サーバー移設後は、PHP5.6(モジュール版)をご利用いただくことができません。

そのため、現在ご利用中のサイトやプログラムがPHP5.6(モジュール版)を利用している場合、
PHP7.1に対応しているか、PHP7.1で正常に動作するか等を事前にご確認ください。

現在ご利用中のアカウントですと、PHP7.1(CGI版)のご利用が可能でございます。

また、スタンダードプランまたはエンタープライズプランの
新規お申込みを行っていただくと、新規アカウントでPHP7.1(モジュール版)を
ご利用いただくことができますので、お申込みから10日間の無料お試し期間を使って
PHP7.1(モジュール版)の動作をご確認いただくということも可能です。

■サーバー移設に関する注意点
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.移設中、一時的にご利用いただけなくなるサービスがございます。

 ▼ご利用いただけなくなるサービス
 ・WEBサイトの表示
 ・FTPS/WebDAVの接続
 ・SSH接続(SSH利用中の場合)
 ・cronの実行
 ・ユーザー専用ページ内の一部の操作

2.移設に伴い、下記情報が変更されます。

 ▼変更される情報
 ・PHP5.6 モジュール版を選択しているドメインのPHPバージョン
  ※PHP7.1 モジュール版 となります
 ・サーバー番号
 ・SSHサーバー
 ・FTPSサーバー
 ・カウンターのURL(現在のカウンターのURLが http://usersXXX... となっている場合)

3.移設中はアクセスログの取得が行えません。

 移設開始から移設終了までの間、
 すべてのドメインのアクセスログが取得できません。

■サーバー移設希望日のご連絡について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
以上をご確認の上、移設をご希望の場合は、ご希望の移設日を第三希望までご記載いただき、
ユーザー専用ページ( https://user.lolipop.jp )内の〔サポート〕よりご連絡ください。

・移設は、平日 10:00から17:00 の間で行わせていただきます。
・希望日は、ご連絡いただく日の翌日以降でご指定ください。

------------------------------------
【サーバー移設希望日】
第一希望:
第二希望:
第三希望:
------------------------------------

恐れ入りますが、ご確認とご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

step
5
ロリポップへ希望日を連絡

サーバー移設希望日は平日10時から17時で、時間指定はできません。
また希望日をロリポップへ送るには、ステップ1の問い合わせフォームから送信してください。

 

step
6
ロリポップからサーバー移設日の連絡

移設日の連絡があったら、後は当日ロリポップから届く「完了メール」を待つだけです。

 

step
6
ロリポップから完了メール到着【完了!】

ロリポップの専門ページでPHPが7.1 モジュール版になっていたら無事完了です。

 

ロリポップ7.1 モジュール版まとめ

PHPバージョンアップ後のスピードテスト結果の画像を取り忘れてしまいました。

Test My Siteで何度か試した結果は、読み込み速度 9〜11秒程度まで改善されていましたが、ユーザビリティを考えるとまだまだだと言えます。

それでもロリポップのスタンダードプラン、エンタープライズプランの方なら、対応することをおすすめします!

次回の記事では、プラグインと画像最適化について書きたいと思います。

高速化第二弾
WordPress高速化|画像最適化はブログの表示速度の重い!遅い!に効果的

WordPress高速化対応の第二弾 「画像最適化」。 今までPhotoshopで画像を作成しては、軽量化はプラグインの ...

続きを見る

高速化第三弾
WordPress高速化|プラグインの見直し

初心者でもできるWordPress高速化「PHPバージョンアップ」「画像最適化」に次ぐ第三段、「プラグイン見直し」につい ...

続きを見る

 

Huuub
ロリポップサーバーの契約したのは結構前だったから、PHP7.1が選べなかったのがちょっと面倒だったけど、結果的に少しでもスピードアップしたので満足!

 こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 3万PV/月達成しました! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-WordPress

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.