monogrow|ときめくモノと共に暮らし成長する。

monogrow

WordPress

2017年12月初心者でも一発合格!Google アドセンス広告に承認された!

更新日:

 ブログを書いていくなら、モチベーションを上げるためるためにも収入に結びつくと嬉しいと、見よう見真似でアフィリエイトをはじめることにしました。

月に本が1冊買えるだけでもの売上があれば‥ぐらいの気軽な気持ちで、Google アドセンス広告の申請をしたところ一発合格できました!

知識がないので特別なことは何もしていません。

レビューブログを書いて審査依頼しただけのズブの素人ですが、今後私のような初心者がアドセンス広告申請される際に役に立てばと思い、承認された際の情報を書いてみたいと思います。

古い情報に惑わされないことが大切!

いざ申請をしようと考えた際、困ったのは巷にあふれるアドセンス広告申請の情報に一貫性がないこと。

Googleは、アドセンス広告の審査基準を都度変更していっています。

特に大きな変更があったのが2016年以降。
大幅な変更があったため、それまでの情報と2017年以降の情報で大きな違いがあり混乱します。

「審査は一次審査・二次審査に分かれている」と書かれているサイトの情報は、すでに古い情報であるため参考になりません。

ブログやサイトの「更新日」が、ある程度の目安になります。
もしくはChromeの拡張機能で、最新情報に絞った上で確認する方法もありおすすめです。

Chrome拡張機能「ato-ichinen」が便利!

Chromeを使われている方であれば、拡張機能の「ato-ichinen」をおすすめします!

この拡張機能は、更新日でフィルターをかけることができる優れものです。

いつでも最新の情報が知りたいので、私はいつも更新日1年以内の記事だけを検索結果に表示するようにしています。
この設定をするだけで、古い情報に惑わされることなく最新の情報を確認しています!

 

アドセンス広告|承認いただいたときのブログ状況

2017年12月にアドセンス広告申請を行った際のブログ状況です。

項目 情報 備考
ドメイン 取得済 事前にブログ用ドメイン取得済み
ムームードメイン 」「お名前.com 」などで申し込めば簡単です
サイト開設日 2017年10月末 ブログを書き始めたのは11月中旬
投稿記事数 約25件  
固定記事数 3件 サイトマップ、お問い合わせ、プライバシーポリシー※
記事カテゴリー レビュー系 モノに関するブログのためレビュー中心
1カテゴリーごとの記事数にはバラつきがあり、1つの記事しかない場合もあり
画像 フリー画像
スクリーンショット
一つの記事に1〜3枚程度入れていました
動画 YouTube動画  
広告 amazon
楽天
A8.net
カエレバブログパーツ使用

 

アドセンス広告申請前の準備

ドメイン取得

まず独自ドメインではないと、アドセンス広告の申請はできません

以前は無料ブログ(独自ドメインなし)で申請が可能だったようですが、現在は独自ドメインは必須です。

私は「ムームードメイン」でドメイン取得後、Wordpressブログを作成していましたので事前クリア済みでした。

 

記事の数と文字数

2017年以降の最新の情報を見ても、5つの記事で承認がされた方がいれば、30以上の記事でも承認不可となった方もいます。

巷では「不十分なコンテンツ」とされないように、記事数は20〜30準備し、記事の文字数は最低でも1000文字以上と言われています。

当ブログの場合、この情報にほぼピタリと条件は当てはまっていました。

ただし画像ばかりのブログでも承認されたケースもあり、明確な審査基準はこれだ!と決めつけるのは難しいと言えますね。

 

プライバシーポリシーの作成

多くのサイトで、申請前に「プライバシーポリシー」は事前に作成しておいた方が良いと書かれているのを読みました。

準備しておこうと思っていたんですが、実は申請後に「プライバシーポリシー」忘れてた!と気づいて、慌てて雛形をコピーして、ほとんど未加工の状態でアップしました。

タイミング的になんとも言えないんですが、「プライバシーポリシー」アップ後1時間も経たず、登録メールアドレス宛に承認連絡がきました。
ですから、「プライバシーポリシー」が必須条件かどうかは不明です。

 

Googleアドセンス広告|承認されるために

 

Google AdSense プログラム ポリシー」を読んでみましたが、ひとことで言うとこんな感じでしょうか。

読み手の役に立つ、質が高く価値あるコンテンツを配信しているサイトであれば、広告がユーザーの目に留まることが期待でき、また広告主が期待する成果を得られる

当然ですが、広告主に期待する効果を提供することがGoogle側としては必要ですから、コンテンツの内容重視というのは頷けます。

またコンテンツの中身も大切ですが、「読みやすさ」も重要視されているように感じますね。

 

読みやすさの工夫

  • 分かりやすい「タイトル」をつける
  • 「見出し」をつける
  • 「改行」や「余白」でメリハリをつける

また、巷にあふれる様々な情報について考えてみました。

 

広告は消さなくても承認される

当サイトがアドセンス広告の承認をいただいた際、「amazon」「楽天」「A8.net」の広告を貼っていましたが承認をいただけました。

調べてみたところ、2017年以降の新アドセンス審査基準で広告を貼ったまま承認を得ているサイトをいくつも発見しましたので、消さなくても問題はないのでしょうか。

 

画像や動画を貼っていても問題ない

フリー画像やスクリーンショット、YouTube動画を貼っていましたが承認されました。

著作権にひっかかるような画像や動画でなければ、問題ないと思われます。

 

フォローボタンを貼ったままでもいい

当ブログは「Feedly」のフォローボタンを設置していましたが、問題ないようでした。

 

PVをあげる必要はない?

立ち上げたばかりのブログですから、当然PVはあまりありませんでした。

承認されるかどうかは、Googleがコンテンツに対する期待値のようなものだと思うので、一概にPVをあげなくてはいけない!ということではないように感じます。

 

AdSense ヘルプフォーラムで確認しよう!

承認後に存在を知ったのですが、「AdSense ヘルプフォーラム」というサイトがあり事前に不明点は質問ができるようです。

エキスパートの方たちに的確な回答をしていただけるようですので、活用しない手はありませんね!

Q&Aなどもありますので、申請前に確認することをおすすめします。

 

Huuub

「審査用ブログを作る」というのもありましたが、これは技とか抜け道なのかもしれません。

素人ではわかりませんので、興味のある方は別のサイトなどで調べてみてください。

 

 こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 3万PV/月達成しました! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-WordPress

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.