monogrow|ときめくモノと共に暮らし成長する。

monogrow

WordPress

カエレバ使うなら必須プラグイン「Paste Raw HTML」が超絶便利!

更新日:

カエレバからRinkerへの完全移行を検討していましたが、それぞれに良いところがあって併用して利用しようかと迷っています。

ふたつのサービスには機能差が結構あります。

  カエレバ Rinker
費用 完全無料 ベーシック無料
※多機能バージョン・一部のカスタマイズについては、別応援費用が必要
商品リンク管理 できない できる
料金表示 できない できる
AMP 対応 非対応
リンク作成 少し手間 ショートコードで簡単
対応アフィリエイト Amazon、楽天、Yahoo、Kindle、価格コム、7net、ベルメゾン、セシールなど Amazon、楽天、Yahoo

標準の機能面で言えば、当ブログ的にはRinkerの圧勝!

Rinkerにしかない商品リンクの管理は便利だし(カテゴリ検索があればもっと良い)、料金表示があるのも紹介するモノによってはすごく便利。

だけど商品リンクの移行を機にやりたいと思っていた、「レビュー表示」と「ショップ名の後ろの文言一括追加(削除)」がRinkerの場合カスマイズ方法が分からずできないんです。

その点カエレバは多くの方に使用されている実績があるので、自分がやりたいことに対するカスタマイズ方法がすぐに見つかるメリットがあります。

簡単スマート&商品管理が可能なRinkerか、自分らしく簡単にカスタマイズできるカエレバにするか、迷うところ。
Huuub

カエレバを使用するメリット

今回カエレバのメリットとしてあげた2項目は、Riknerでも知識があればできますし、実際に対応されている方のサイトもありました。

ただそれを導入するためのカスタマイズ方法を調べましたが、サービス開始間もないこともあってか情報が一向に見つかりません。

Rinkerは支援(月額支援費用)をした人のみ、カスタマイズ方法や多機能バージョンの使用が可能ですので、情報が開示されない方向性の可能性もあります。

Huuub
初期投資と考えてRinker支援をすることも検討中です。
Rinkerを支援することで「カスタマイズ方法の閲覧」ができるメリットがあるんですが、どんなカスタマイズ方法が閲覧可能なのかは分からないという不安もあります。

 

Rinker|note支援しました!
「で探す」カスタマイズ方法が閲覧できますよ。もっとたくさんのカスタマイズが知りたい場合は、継続支援が必要になりますが、いまのところRinkerベーシック機能+で探すだけで満足です。

Rinkerレビュー
AFFINGERに商品リンクプラグイン「Rinker」を導入|カエレバから移行

長くお世話になってきた商品リンク カエレバからRinkerに移行しました。 カエレバと違い、Rinkerはプラグインとし ...

続きを見る

 

カエレバ|商品リンクに説明文を挿入できる

今まで本文と商品リンクは別々でしたが、カエレバだと知識がない初心者でも簡単に説明文や簡易レビューを入れることが可能です。

以下のケースで言えば「これをベーシック機〜」以降がそうですが、WordPressビジュアル画面から簡単に文言を入れることができるのは大きなメリット。

 

カエレバ|CSSで後からまとめて「で探す」追加

カエレバの良いところは、昔から使われているサービスだけあって、CSSカスタマイズの方法が簡単にみつかるところ。

素人でもCSSコードをコピペするだけで、ある程度見栄えのあるデザインにすることができます。

また商品リンクを設置したときは「Amazon」や「楽天市場」というショップ名だけのボタンでしたが、後からショップ名の後ろに「で探す」「で購入」などの文言を入れたくなるケースもあります。これもCSSで簡単追加が可能!

 

カエレバ必須プラグイン|Paste Raw HTML

WordPressでビジュアルモードで記事を書いては、カエレバやA8netのテキストを貼る時だけはテキストモードに切り替えてはいませんか。

このちょっと面倒な動作を簡単にしてくれるのが「Paste Raw HTML」という無料のプラグイン。

ビジュアルモード画面から直接カエレバのHTMLコードを挿入することができる超絶便利なプラグインで、初心者アフィリエイターは入れておくことをおすすめします!

こんな方におすすめ

  • カジュアルモードとテキストモードを切り替えるのが面倒
  • テキストモードに切り替えることなく、指定した場所に簡単に広告を挿入したい

 

Paste Raw HTML使い方

step
1
Paste Raw HTMLプラグインをインストール

WordPressのプラグインで検索しても「Paste Raw HTML」は出てきません。下記のサイトからプラグインをダウンロードし、WordPressへインストールする必要があります。

Paste Raw HTMLhttps://www.naenote.net/entry/paste-raw-html

ダウンロードしたZIPファイル(paste-raw-html)を、WordPressプラグインの新規追加からインストールし【有効化】してください。
インストール後の設定は一切不要です!

 

step
2
WordPressのビジュアルモードにPaste Raw HTMLのアイコンが表示され実装完了!

 

step
3
WordPressに挿入したいカエレバやA8netなどの広告HTMLコードをコピー

 

step
4
Paste Raw HTMLから広告を挿入!

Paste Raw HTMLのアイコン”</>”をクリックし、Paste Raw HTML画面の”Paste Raw HTML here.”に、先程コピーした広告HTMLコードをペーストしOKをクリック。

テキストモードに切り替えることなく、指定した場所に簡単に広告を添付ができた。

 

Huuub
めちゃくちゃ便利なプラグインですが、残念なことにWordPressで検索しても出てきません。

このプラグインを入れるだけで、広告の挿入がすごく楽になりました。作成者のNAEさんには感謝です!

 こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 3万PV/月達成しました! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-WordPress

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.