美容&ファッション

Johnstonsのカシミア大判ストールは購入する価値がある!

更新日:

約10年大切に愛用してきた大判のカシミアストール。

不注意から大きな引っ掛け穴が開いてしまいました。
お直しに持っていったら15,000円以上かかると言われ、さらにショック。

プロのお直しでも修正痕が残ると伺ったので、自分で直して自宅用のブランケットとして使うことにしました。

やってしまったものは致し方ない。
気を取り直して、今年の自分の誕生日用にJohnstons(ジョンストンズ)の大判カシミアストールを購入することに決めました!

data-full-width-responsive="false">

Johnstons [ジョンストンズ] のカシミアストールは買いか?

Johnstonsは、1797年に創設されたスコットランド最古の生地メーカーです。

Johnstonsのカミシアは柔らかくなめらかな触り心地で、芸能人やモデルさんが愛用されています。Instagramでもよく見かけますよね。

以前はもっと安く購入できたんですけど、爆発的な人気で価値があがり高額になってしまいました。

2017年時点で大判カシミアストールは62,000円(税抜)しますが、品質の良さは折り紙付きです!

 

店舗購入かネットショップ利用か

購入する際迷うのが「どこで買うのか」ですよね。

デパートや大手セレクトショップなどの店舗で購入する場合のメリットは、間違いなく「正規品(本物)」が手に入ること。
セレクトショップ独自でJohnstonsの限定コラボ商品を扱っているケースが結構多いこと、ではないでしょうか。

ただし、ネックとなるのはJohnstonsが値引き販売されることは少ないので定価購入になること。

正規品である安心感、希少性(限定コラボ)を望む場合は、店舗購入がおすすめです。

 

ネットショップ利用の際、不安になるのが偽物ではないかという不安

中国などの工場で、Johnstonsのコピー商品が大量に作られていると言われています。
楽天・Amazonなどで販売しているJohnstons製品も、安心とは言えません。”本物”と記載があっても、偽物の可能性があります。

ネットショップ利用のメリットはやはり価格ですよね。
正規代理店・実店舗を通さずメーカー直で販売できるため、価格を抑えることができます。

 

Johnstonsの本物・偽物をクチコミや画像で判断できるのか

今回購入に当たって、様々なネットショップのクチコミを見ましたが、本物・偽物を判断するのは難しいと感じました。

Johnstones 偽物クチコミ例

他のカシミアより厚手・重さがある、表面がツルっとしていない、タグが違う

 

Johnstonsのカシミアは、結構目が詰まった仕様ですから、厚手と感じたり重さがあると思う方もいらっしゃると思います。同価格・同等サイズのカシミアストールを並べても、メーカーによって作りが違いますから、「厚手」「重さ」だけで判断することは厳しいでしょう。

 

また、Johnstonsのカシミアは、上質なカシミア特有のうろこ状のツヤが特徴です。
ツルっとしていない=うろこ状のツヤを指しているのであれば、本物の可能性もあります。

Johnstonsは、結構タグが変わっています。
偽物って言われているタグを見たら、去年のタグだったってこともあるようですね。

 

Johnstonsの定価で偽物を販売しているショップもあるでしょうし、本物保証と記載があってもどうやって証明してくれるのか不明です。

一番いいのは、Johnstonsメーカーホームページからセール品を個人輸入するのが一番いいのかもしれません。

日本未入荷の商品もありますし、刺繍を入れてくれるサービスもあるので、いつか私も個人輸入やってみたいと思っています。

今回私は、今年1月に友人がJohnstonsを購入した楽天ショップで「JOHNSTONS カシミヤストール Black Watch」を買いました。
次は赤系かグレーの無地を購入したいと思ってます。

 

Johnstonsカシミアストールお手入れ

カシミアは、日々のお手入れがとても大切です。
毛に見えないゴミがついたままで放置ししまうと、気づいたら毛玉になってしまいます。

毛玉になってから毛玉取り機やハサミでカットするのは、生地を炒めてしまいます。

毛玉にしないためのブラッシングがとても大切です。
使った後はブラッシングする、毎日着用せず休ませてあげる、これだけでとっても長持ちしますよ!

お手入れを怠ってしまうと、カシミア独自の風合い・柔らかさ・暖かさなど、10年も質の良い状態を保つことはできません。

10年選手のカシミアニットを今でも着ていますが、今でも柔らかな触り心地にうっとりしちゃいます。

 

Huuub
Johnstonsは勝手後悔なし!末永く大切に使っていきます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 アフィリエイトにも挑戦中! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-美容&ファッション

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.