monogrow|ときめくモノと共に暮らし成長する。

monogrow

インテリア系グッズ 在宅ワーク|フリーランス

在宅フリーランスにおすすめのパソコンチェア「Ergohuman Pro Ottoman」

更新日:

パソコン仕事をしていると、誰もが一度は悩むであろう腰痛。

私も一時は、長時間座って仕事をすることができない時期がありました。

  • 1時間に一度は身体を動かす
  • 昼食後に犬の散歩に行く
  • ヒール靴は履かない
  • 足は組まない

いろいろ工夫してみましたが改善されず。

その後、膝を伸ばすと痛みを生じるようにまでなってしまい、3ケ月ぐらい整体に通いつめていました。

整体に行った後は少し楽になるものの、少しでも長い時間座って仕事をすると、同じ症状が出てしまう。

この悪循環を根本的に解決するため、パソコンチェアを買い換えることにしました。

Ergohuman Pro Ottomanを購入、その高価は?

以前使っていたパソコンチェアは、3万円程度で6〜7年ぐらい前に購入したヘッドレスト付きのもの。

座面がファビリック素材で色も白けてしまい、腰の部分のメッシュも伸びてきていました。

パートナーが8年近く使っていた「Erogohuman Basic」も、ヘッドレストのメシュに穴が開いたので一緒に買い換えることにしました。

Huuub
何故ヘッドレストに穴が開いたのか、不思議でなりません・・

使用頻度にもよるとは思いますが、我が家のように自宅にいるほとんどの時間をパソコンチェアで過ごしている場合、耐久性は大体5〜6年程度なのかもしれません。

 

パソコンチェアの選び方

デザインや素材、使用頻度や姿勢のキープ力など、パソコンチェアを選ぶ際には、ご自身のワークスタイルに合わせて選ぶ必要があります。

今回私達が求めたのは、以下の5つのポイントに絞って探してみました。

  1. 1脚12万円までに収めたい
  2. 後傾姿勢タイプ
  3. 長時間の作業でも疲れにくい
  4. メッシュ素材
  5. ヘッドレスト・アームレスト付き(アジャスター機能必須)

特に②ついては、事前によく考えて選択することが大切です。

前傾・後傾どちらにするか、ここを選び間違えてしまうと、後からはどうしようもありません。

 

前傾姿勢のパソコンチェア

前傾姿勢タイプは、座面が前方に下がっているので、前のめりで集中して仕事に専念できると言われています。ノートパソコンでの作業や、筆記仕事や試験勉強におすすめです。

前傾タイプで有名なのは、「ハーマンミラー アーロンチェア」ですね。
以前勤務していた企業では、商談ルームのチェアはすべてアーロンチェアでした。

実際に座ってみるとわかりますが、思った以上に前屈みの姿勢になると思います。

 

後傾姿勢のパソコンチェア

後傾姿勢タイプは、長時間リラックスした状態で座ることができます。パソコン作業に適しているので、プログラマーやデザイナーにおすすめと言えますね。

後傾タイプで有名なのは、「オカムラ バロンチェア」です。

休憩時間に本を読んだり、動画を見る際も後傾姿勢タイプだととても楽です。

 

Ergohuman(エルゴヒューマン)は前傾・後傾タイプどっち?

今回私達が選んだのは、「Ergohuman Pro Ottoman」です。

Ergohuman(エルゴヒューマン)は、自身の体型・姿勢にポジションを合わせることができると言われており、前傾・後傾両タイプとも言われています。

座面の角度を変更することで前傾タイプに近くなりますが、どちらかと言えば後傾タイプにより近い形状です。

 

同じErgohumanを使っていても、私とパートナーは体型が全く違いますので、互いの椅子を交換するとすごく違和感があります。
それだけ細やかなポジションにカスタマイズできるとも言えますね。

 

ショールームに行って試座してみる!

パソコンチェア選びでおすすめは、ショールームや大型家具店に行って実際に座ってみることです。

可能であれば30分座ってみてください。

Huuub
試座することで、パソコンチェアの癖のようなものが分かりますよ。

 

Ergohumanのメリット・デメリット

エルゴヒューマンは、一言でいえばデカ重い。
無骨なデザインで、どちらかと言えば男性的。家のインテリアには、あまり合いません。

可動域が大きいため、思った以上にスペースが必要ですので注意が必要です。

Ergohumanはどのラインも作りが大きめです。小柄な女性は、身体に合うかどうか購入前に試座してみることをおすすめします。

それでもコストパフォーマンスは抜群で、商品自体の質はとても高いと思います。

今回購入したのはオットマン付きの「Ergohuman Pro Ottoman」。

オットマンは、後付けすることはできません。
後付けできるものは、「ジャケットハンガー」と「タブレットスタンド」です。

 

Ergohumanは、腰に当たるランバーサポートの形状が特徴と言われていますが、今回特にスゴイ!と感じたのが、アジャスター機能付きアームレスト

右手首が腱鞘炎のように痛むことがあったんですが、アームレストの高さ・角度・位置など細かにポジションを合わせることで劇的に改善されました!

 

身体にフィットするチェアと呼ばれるだけはありますね。

私にとってErgohumanは、投資しただけの価値があるパソコンチェアだと言えます!

関連
無印でつくる救急セット|取り出しやすく使い勝手が良い!

自宅に救急箱をちゃんと常備していますか? 一緒に暮らす家族のためにも、救急セットは常備しておくことをおすすめします。 H ...

続きを見る

関連
仕事用デスクにもグリーンを。多肉植物が一番ベストな組み合わせ

以前の記事でも書きましたが、Mac購入と同時にロジクールのキーボード”KX1000s CRAFT”と、マウス”MX210 ...

続きを見る

 

 こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 3万PV/月達成しました! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-インテリア系グッズ, 在宅ワーク|フリーランス

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.