Windows系

Windowsソフト「クリップNOTE」と「CLaunch」が手放せない!

更新日:

 

Windowsのコピペ支援ソフト「クリップNOTE」ご存知ですか?
コピーアンドペーストの入力支援ソフトなんですが、これが作業効率が大幅にアップするので手放せません!

パソコンを買い替えても、出向先のパソコンを貸与されたときも、必ずインストールしていたのが「クリップNOTE」とランチャーソフトの「CLaunch」。
どちらも無料のソフトです。

今回は、私にとってなくてはならないWindowsソフト、「クリップNOTE」と「CLaunch」の紹介をしたいと思います!

※Mac版は残念ながらありませんので、コピペ支援ソフトは「Clipy」、ランチャーソフトは「Alfred」を利用しています。

data-full-width-responsive="false">

クリップNOTEとは

入手先
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se156044.html

 注意点

まずはじめに注意点ですが、動作OSに「Windows7、Windows10」が含まれていません。
なので、自己責任でインストールすることになります。

私の場合、Windows XPのときからずっと使い続けていますが、Windows10でも問題なく稼働してくれてます。

心配な方は、同じようなフリーソフトで「Clibor」というソフトがありますので、そちらをインストールしてもいいと思います。

 

コピペ支援ソフト「クリップNOTE」使い方

クリップNOTEは、フリーソフト(無料)です。

ご自身の業務によって使い方はいろいろあると思いますが、私の場合は大きく3つ。

■定型文をテンプレートとして登録

 よく使う定型文をクリップボードに、テンプレートとして登録しておきます。
 Shiftキー連打でクリップボードを呼び出し、作業中の文章に必要なテンプレートを簡単に貼り付けができます。

 登録できる定型文は、なんと1,000件!
 また、10個のグルーピング分けができるので、クライアントごとに分けてテンプレートを作成することも可能です。

クリップNOTEの呼び出しについて
 通常設定では、Shiftキー連打になっていますがカスタマイズが可能です。

 

■コピペ支援

 クライアントからの依頼文やメールなどから、コピーしたい情報を一旦全てCtrl+Cでコピー。
 内容は全てのクリップボードに蓄積されますので、それを所定のエクセルやフォームに連続して貼り付けが可能です。

 

■ID・PW管理

 ID・パスワードをクリップNOTEに登録。
 Shiftキー連打でクリップNOTEのクリップボードを呼び出し、所定の箇所に貼り付け。

 

使い方のイメージを確認したい方は、”YouTube”を見ることをおすすめします。
YouTubeで「クリップNOTE」と検索していただければ、いくつかアップされていますので、興味がある方はご覧になってください。

Macの「Clipy」も同じようなソフトではあるんですが、使いやすさは「クリップNOTE」の方が上だと感じます。

Shiftキー二度押しでクリップNOTEを呼び出して、カーソルキーでコピーしたい情報を選択しEnterキーでペースト。
キーボードだけで作業完結するのが楽なんですよね。

慣れの問題なのかもしれませんが‥。

 

ランチャーソフト「CLaunch」とは

 

CLaunchは、フリーソフト(無料)です。

入手先
http://hp.vector.co.jp/authors/VA018351/

CLaunchは、よく使うファイルやフォルダを素早く起動するためにまとめておくことができます。

私は、Ctrl+Altでランチャーを呼び出せるように登録。
(呼び出し動作は、ご自身でカスタマイズ可能)

呼び出したランチャーソフトは、タブが作成できるようになっています。
「Work」「ソフト&アプリ」「プライベート」など、タブを自分の好みで分けて運用することができますので、非常に使い勝手が良いソフトです。

フォルダやエクセルなどのファイルに直接アクセスできるだけではなくて、PhotoshopやDreamweaverなどのAdobeの起動ショートカットも登録できます。

クリップNOTE同様、Ctrl+Altでランチャーを呼び出して、カーソルキーでコピーしたい情報を選択しEnterキーでペーストが可能。
CLaunchも、キーボードだけで作業完結します。

デスクトップがショートカットアイコンでいっぱい!って方にもおすすめですよ。
CLaunchに登録すれば、すっきり整理ができます!

 

data-full-width-responsive="false">

スタートアップ登録は必須

「クリップNOTE」「CLaunch」を、常駐ソフトとして使用したい場合は、スタートアップフォルダへの登録は必須です。

Windowsのバージョンによって登録方法は違いますので、ご自身のバージョンで調べてくださいね。

Windows10スタートアップ登録

  1. Windowsキーを押しながらRキーを押して、「ファイル名を指定して実行」を表示
  2. ”shell:startup”と入力しOK
  3. スタートアップフォルダが表示されますので、そこに「クリップNOTE」「CLaunch」のショートカットをコピペで完了

 

Huuub

便利に使う方法はたくさんあっても「知らない」ことばかり。
私もはじめてこのソフトを教えてもらった時は、「もっと早く知りたかった!!」と強く思いました。

便利なソフトでも、会社によっては、フリーソフトのインストール不可とされている場合があります。

会社の規則にそって使用しなくてはいけませんので、事前に確認などして使ってくださいね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 アフィリエイトにも挑戦中! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-Windows系

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.