monogrow|ときめくモノと共に暮らし成長する。

monogrow

OTHERS

伊勢神宮参拝|パワースポット日帰りコース

更新日:

 

先日、毎年恒例の伊勢神宮参拝に行ってきました。

大阪方面から伊勢神宮へ行くには、オトクな「伊勢神宮参拝きっぷ」を利用しています。

日帰り参拝コースについて聞かれることが多いので、私たち定番のコースをご紹介します!

大阪から行く日帰り伊勢神宮参拝コース

大阪・名古屋から近鉄線を利用するなら、オトクな「伊勢神宮参拝きっぷ」を利用するのがおすすめです。 

「片参り(外宮または内宮だけに参拝すること)」は縁起がよろしくないので避けるべきだと言われています。朝早めに出発して、余裕をもって外宮から内宮へ参拝したいですね。

 

伊勢神宮参拝きっぷ

http://www.kintetsu.co.jp/senden/Railway/Ticket/sanpai/

乗車日の1ケ月前から購入することができますが、指定窓口でしか購入できないのがネックです。
また、乗車日当日の購入はできないので注意してください。

このきっぷの良いところは、「三重交通バス伊勢エリア指定区間3日間乗り放題」がつくところ!

持っているICカードによっては、三重交通バス内でICカードのチャージができません。

フリーパスがあれば、バス降車時に紙のチケットを運転手さんに提示するだけなので、小銭の準備など必要なく便利です。

バスの本数自体は時刻表を見る限り少なく感じますが、臨時便がたくさん出ています。

時間に余裕ができた時は、「月読宮」「猿田彦神社」などの別宮へ参拝することもできるがいいですね!

 

おすすめ日帰り参拝コース

大阪 → 伊勢市駅 → 徒歩 → 【外宮】 → バス → 猿田彦神社 → 徒歩 → 【内宮】 → 【おかげ横丁】 → バス → 別宮 → 伊勢市駅

 

伊勢市駅

まず外宮(げくう)に参拝してから、内宮(ないくう)へまわるのが正しい参拝の仕方になります。
伊勢市駅で下車し、外宮まで約5分程度歩きます。

 

外宮(げくう)

外宮境内は「左側通行」ですので注意しましょう。

詳しくは、こちらの「外宮PDFマップ/豊受大神宮(とようけだいじんぐう)」を見ていただけると分かりやすいです。

正宮に参拝した後は、土宮 → 風宮 → 多賀宮の順で参拝しています。
(時間がない方は、正宮 → 多賀宮に参拝)

参拝を済ませた後、時間があれば「せんぐう館」と呼ばれている資料館に行ってみるのもおすすめですよ。
有料ですが、とても広くて見ごたえがあります。

 

三重交通バス移動

外宮を出てすぐ向かい側にバス乗り場がありますので、そこから内宮へ行きましょう。

時間の余裕があれば、バス乗り場の近くに赤福 外宮前特設店があります。
そこでお抹茶や赤福をいただくことができますので、バスを待つ間に休憩してもいいですね。

 

猿田彦神社へ寄り道

内宮行きのバスに乗り、途中下車して「猿田彦神社」へ参拝されるのもおすすめです。
あまり大きな神社ではないので、境内を歩き回るようなことはありません。

何か新しいことを始めるときに参拝したい神社として有名です。

猿田彦神社から内宮までは少し歩きますが、おかげ横丁を通り抜けて移動すればすぐ到着しますよ。

 

内宮(ないくう)

外宮とは反対の「右側通行」になりますので、注意してください。

詳しくは、こちらの「内宮PDFマップ/皇大神宮(こうたいじんぐう)」を見ていただけると分かりやすいです。

通常は、手水舎でお清めしてからお参りしますが、内宮は五十鈴川御手洗場(いすずがわみたらし)と呼ばれる川でお清めすることをおすすめします。

とても美しい川で透明感がありますので、水底まで見えます。
浅いように見えますが、実際はとても深いらしいので落ちないように気をつけてくださいね。

正宮に参拝した後は、荒祭宮 → 風日祈宮 → 瀧祭神の順で参拝しています。
(時間がない方は、正宮 → 荒祭宮に参拝)

 

おかげ横丁

内宮の参拝が終わったら、「おかげ横丁」でランチしたり、お土産を買ってもいいですね。

伊勢うどんやてこね寿司、松阪牛のすき焼きなどが堪能できます。
今回は奮発してすき焼きをいただきましたが、タレが甘じょっぱくてとても美味しかったです。

少し醤油濃いのが伊勢風なんでしょうか?

パートナーは、伊勢海老せんべいを会社用のお土産に買ってました。
味見させてもらいましたが、伊勢海老が香ばしくて美味!

私のお目当ては、ベビーパールのネックレスだったんですが、今回は残念ながら良いめぐり合わせがありませんでした。

 

別宮(べつぐう)

帰るまでに時間があれば、外宮および内宮からほど近い別宮に参拝するのがおすすめです。

代表的な別宮PDFマップ」を見ていただけると分かりやすいです。

今回「月夜見宮」へ行く予定でしたが、おかげ横丁をぶらぶらしすぎて時間オーバーになってしまいました。
来年こそは、別宮へもお参りに行きたいと思っています。

 

Huuub

関西方面からは、日帰り参拝ができるので忙しい方にもおすすめです!

ただ土日の参拝は激混みしますから、有給など使って平日に参拝することをおすすめします。

 

関連
日本のお作法について考える|お正月の準備

2017年も半月を切りましたね。年末年始はどのようにすごされますか? 我が家の年末年始は、毎年自宅でパートナーとのんびり ...

続きを見る

関連
日本のお作法について考える|お箸のマナー

お箸使いが美しい方は、所作ひとつひとつに品があってステキですよね。 反対にどんなに見た目がステキな人でも、お箸のマナーが ...

続きを見る

 

 こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 3万PV/月達成しました! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-OTHERS

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.