ツーリング

バイク ナビ|NAVITIME ツーリングサポーターはスマホ アプリ最強だった!

バイク ナビ|NAVITIME ツーリングサポーターはスマホ アプリ最強だった!

 

無料のツーリングナビで人気を二分するのがグーグルマップとヤフーカーナビ。

始めは無料ナビアプリのお世話になっていましたが、遠出する機会が増えるにつれ、バイクで通るには厳しい道へと誘導されることが増えてプチストレスに。

 

Huuub

グーグルマップ、ヤフーカーナビ、それぞれ一長一短ある・・

  グーグルマップ ヤフーカーナビ
検索
目的地までの所要時間
周辺情報
設定(高速・一般道など)
ルート案内
総合 検索がしやすく圧倒的な情報量
目的地までの所要時間は、信号無視して到着する時間。
アグレッシブなルート案内をしがち。
ルート案内が圧倒的に分かりやすい
幹線道路の案内が中心で、裏道などの案内はあまりない。
渋滞を回避しないルートを選択しがち。

 

ナビなんて無料アプリで十分!そう思ってましたが、バイクの運転が未熟な初心者が、知らない土地で安心して走るならナビは重要

そこでライダーからの信頼がアツい、バイク専用ナビ NAVITIMEツーリングサポーター試してみることに。

 

使ったみた感想は、これすごく良いです!

無料お試し期間の1ヶ月使ってみて継続するかどうか決めようと思ってましたが、早々に365日ライセンスに切り替えることにしました。

Partner

実際に使って感じたメリット・デメリットをレビューします!

 

バイク専用ナビ|NAVITIME ツーリングサポーター

バイク専用ナビと言うだけあって、汎用カーナビとは異なるバイクのための機能付き。

機能の多くは設定でオン・オフすることできるので、自分仕様にカスタマイズができるのでとても便利です。

 

もちろんインカムで音声案内(Bluetooth)してくれるので、画面を視認することなく運転に集中できます。

Huuub

この記事では、特におすすめの機能を紹介しています。

 

NAVITIME ツーリングサポーター|地図・ナビ設定一覧

地図設定
地図色 自動/昼/夜から選択
地図フォントサイズ フォントサイズを5種類から選べる
地図スポットアイコン表示 地図に表示するアイコンを選択できる
地図の向き 地図の向きを4種類から選べる
ツーリングロード表示 景色の良いツーリングロードを通るルートの検索
航空/衛星写真 地形の起伏などが表示されることで視覚的に走る道をイメージできる
オービス表示 オービス設置位置の表示と音声警告
ネズミ捕り表示 警察による取締実施地点を音声警告
ガソリン価格 レギュラーorハイオクのガソリン価格を表示
ナビ設定
排気量考慮 バイクの排気量を考慮したルートを検索
スマートIC考慮 スマートIC(インターチェンジ)も利用したルートを検索 ※
ETC料金考慮 ETC割引の適用条件を加味した検索
フェリー考慮 フェリーを使わないルート検索に対応
渋滞考慮 混雑を迂回したルートを検索
リアルタイムオートリルート ルート付近の渋滞・規制情報が変わったときに自動でルートを再検索
タンデム規制考慮 タンデム規制区間を迂回する
細道回避 OFFのとき、細道を積極的に利用する
交差点自動拡大 交差点接近時に地図を自動拡大する

 

+ スマートICとは?

スマートインターチェンジ(スマートIC)は、高速道路の本線やサービスエリア、パーキングエリア、バスストップから乗り降りができるように設置されるインターチェンジ(IC)であり、通行可能な車両(料金の支払い方法)を、ETCを搭載した車両に限定しているICです。利用車両が限定されているため、簡易な料金所の設置で済み、従来のICに比べて低コストで導入できるなどのメリットがあります。|NEXCO西日本公式より

 

排気量考慮

設定画面の排気量考慮で、所持するバイクの排気量を選ぶことで、二輪通行規制区間を除いたルートを案内してくれます。

 

Huuub

二輪通行規制区間ってご存知ですか?

全国で約500箇所の二輪車の通行が規制されている区間(二輪通行規制区間)が存在します。

 

二輪通行規制区間の標識

日曜・休日のみ二輪走行規制された道

二輪通行規制区間の標識

終日二輪走行規制された道

※画像出典:GoogleMapより

日本二輪車普及安全協会の公式サイトで二輪通行規制区間の確認ができます。

 

グーグルマップやヤフーカーナビでは走行ルートとして案内された道でも、行ってみたらバイクの通行ができず大きく迂回することに・・。

なかには550cc以上の自動二輪を除いて通行規制がかけられている道路もあったりするので、注意が必要です。

 

ナビタイムのツーリングサポーターなら、二輪走行規制区間を考慮したルートを案内してくれるので、運転に集中できて安心です。

 

複数台バイクを所持している方も大丈夫!

排気量が違うバイクを複数台所持している場合でも、ツーリングに出るときに排気量の選択を変更するだけで、その日に乗るバイクに合わせたルートを案内してくれます。

 

交差点自動拡大

ナビタイム ツーリングサポーターの案内表示は見やすい

※画像出典:NAVITIME公式サイト

交差点自動拡大など、ツーリングサポーターの案内表示がとても分かりやすいのが特徴。

分岐点では自動的に地図が拡大される交差点自動拡大機能付きで、標識も大きく表示されるのがポイントです。

 

また大きな矢印で表示される画面の背景は、案内地点が近くなると青→黄→赤と変化して、ナビを視認し続けることが難しいライダーにとって嬉しい機能。

バイク専用ナビだけあって、きめ細かな心配りがされています。

 

マスツーリング

グループを作成し、仲間をグループに招待することができ、地図上で位置を共有できる機能。

位置に加えて、メンバーのニックネームやコメントを共有することが可能。

Huuub

メンバーがどこにいるのか、みんなで共有できるのって便利!

 

おすすめのツーリングロード・景観優先ルートがある

ナビタイム ツーリングサポーター|おすすめのツーリングロード・景観優先ルートがある

ナビタイム独自の機能に、全国のおすすめツーリングロードや景観の良いルートを優先して案内してくれるコースがあります。

目的地へ行く道すがら、景色も楽しめるのはバイク専用ナビだからこそのサービス。

 

オービス表示・ネズミ捕り表示機能

全国のオービス情報をもとにしたオービス設置位置の表示機能と、警察による取締実施地点を音声警告してくれる機能付き。

 

それぞれの音声案内は以下の通り。(他の音声案内があるかは未確認)

オービス警告 この先、スピードに注意してください
ネズミ捕り警告 この先、速度取締区域です
Partner

音声で安全運転を促してくれます!

 

二輪駐車場・ガソリン価格

全国の二輪駐車場が収録されているので、目的地周辺で駐輪場を探すときにとても便利。

またガソリン価格の他に、営業時間やセルフかどうかなどの情報も見ることができるのも、バイク専用ナビならではの機能です。

 

バイオグラフィー

走行ログとして走行軌跡、距離、時間などをメモに残したり、カスタマイズ・メンテナンス記録を残すことができるサービスです。

点検日やオイル交換の日などメモしておき、愛車の思い出を残すことができます。

 

その他機能

天気予報 降雨・降雪・積雪情報を確認することができる
経由地登録 目的地以外にも経由地の登録が可能(8箇所まで)
ルート作成/保存ルート ルートの作成、保存もできるのでツーリング計画しやすい

 

機能盛りだくさんのNAVITIME ツーリングサポーターには、無料お試し期間があるから一度使ってみることをおすすめします!

アプリインストール後、1ヶ月は無料お試し期間です。

 

\継続するならお得な365日ライセンスに切り替え!/

 

NAVITIME ツーリングサポーターを使って気になったところ

  • まれに施設を検索してもヒットしないことがある

小さな施設などの場合、正式名称を入力しても検索ができないことがまれにあります。

またキーワード補助機能がないのが残念なところ。

検索機能はグーグルマップが最強ですが、ツーリングサポーターの「地図から探す」で地図タップで補うことはできます。

 

  • 無料お試し期間から本登録する手順が分かりにくい

NAVITIME ツーリングサポーターの無料お試しは、月額コースに加入することで1ヶ月無料でお試しができるというもの。

月額コースは自動継続課金(サブスクリプション)なので、自分でキャンセルしなければ、お試し期間終了後そのまま継続となります。

 

月額コース 400円(税込)/月
365日ライセンスチケット 3,680円(税込)/365日

 

安く使い続けたいなら、月額コースより年間 1,120円安くなる365日ライセンスチケットの方がお得ですが、この手順が分かりにくいのがネック。

Huuub

なので無料お試しからの切り替えについて事項でまとめました!

 

  • 機能追加してほしいスピード超過案内機能

NAVITIME カーナビタイムにはある「スピード超過案内」機能をツーリングサポーターにも付けてほしい。

この機能は、走行中に速度超過すると「スピードにご注意ください」と音声および画面にて注意喚起してくれる機能です。

Partner

この機能があれば、バイク専用ナビ最強だと思うんだ!

 

NAVITIME ツーリングサポーター|無料お試しからの切り替え

無料お試しから本登録への切り替えが分かりにくかったので、簡単にまとめました。

 

step
1
アプリインストール

アプリをインストールすることで、月間コースの無料お試し期間の1ヶ月が自動開始します。

 

step
2
月間コース自動継続課金の更新停止

iPhoneの場合、設定 < ○○のiPhone < サブスクリプション < サブスクリプションをキャンセルする、で自動更新を停止することができます。

無料トライアル期間のどのタイミングで解約しても、無料の期間内はそのままアプリを継続使用することが可能です。

 

step
3
自動継続課金のライセンス切れ待機

○月○日まで使用可能とiPhone上には表示されていますが、タイムラグがあるようで期間終了後数日程度そのまま利用できるケースがあります。

365日ライセンスに切り替えするためには、月間コースのライセンス切れを待つ必要があります。

無料期間終了後は、有料サービスが使用できなくなりますので、アプリの無料期間終了になるまで待ちましょう。

Huuub

私の場合は、無料期間終了後10日程度そのままアプリが使えました。

メニューを開いて「アカウント情報」と表示されていたら無料お試し期間継続している状態。「ログイン/会員情報」と表示されたら無料期間終了になったということ。

 

step
4
365日ライセンス切り替え

※amazonで365日ライセンスを購入した場合の対応の説明になります。

NAVITIME ツーリングサポーター|365日ライセンスの冊子

※画像出典:NAVITIMEチャンネル公式サイト

ライセンスと同梱されている冊子にQRコードの記載があり、専用サイトにアクセスすることができます。

専用サイトに購入したライセンスキーを入力すれば登録完了!

 

 

NAVITIME ツーリングサポーターはバイクナビ最強|まとめ

グーグル先生に酷道(山道・農道?)に連れて行かれた・・なんて話は、バイクも自分も無事に帰宅した後は楽しい思い出に。

ですが!ライダー初心者にとってあまりにも厳しく辛い試練になるのでおすすめできません。

 

ナビタイム ツーリングサポーターを使いはじめ、案内が分からなくて道に迷うことが激減したので、楽しく運転に集中できるようになりました。

有料サービスですが、月数百円でバイク専用ナビが導入できるなら使って損はありません。

Huuub

関西は特に二輪走行規制区間が多いので、ツーリングサポーターなら安心です!

 

Partner

バイク用スマホホルダーにはRAMマウントがおすすめ!

 

関連
ツーリングマップル・ツーリングマップルRどちらを買うべき?|選び方のポイント
ツーリングマップル・ツーリングマップルRどう違う?|選び方のポイント

  いつもお世話になっているスマホのナビアプリ。 とても便利だけど、真夏のツーリングで熱暴走を起こしたり、電波が悪い山の中で ...

続きを見る

関連
バイクには前後のドライブレコーダーが必須の時代!|おすすめドラレコはミツバサンコーワ
バイクには前後のドライブレコーダーが必須の時代!|おすすめドラレコはミツバサンコーワ

  車にドラレコが付いているのは当たり前の時代なのに、バイクの普及率はいまだ低いまま。 バイクだからこそ理不尽な幅寄せ・割り ...

続きを見る

関連
バイク保険|任意保険に加入すべき理由と自賠責保険との比較
バイク保険|任意保険に加入すべき理由と自賠責保険との比較|おすすめ保険

  バイクの購入と同時に加入する自賠責保険は、法律で加入が義務付けられている強制保険。 費用は国が決めているので、どこで加入 ...

続きを見る

こちらもよく読まれてます

-ツーリング

Copyright© motorip , 2020 All Rights Reserved.