バイク情報

バイクの足つきの悪さはプリロード調整で改善できる|サスペンション調整

バイクの足つきの悪さはプリロード調整で改善できる|サスペンション調整

 

Huuub

バイクの足つきを改善したいけれど、お金をかけずにできないものか・・

身長が低いというだけで、ローダウンキットやシートのアンコ抜き(ローシート)とお金がかかってしまうのが困りもの。

 

バイクは体重60〜80kg以上の男性が乗ることを想定して作られているから、自分の体型に合わずカスタムせざるを得ないこともしばしば。

 

女性ライダーを増やしたいなら、メーカー標準でローダウン関連のカスタムキットをセット販売してほしいものです。

と文句ばかりを言っていてもはじまらないので、今回はお金をかけずにできる足つき改善について紹介します。

Partner

バイクのことが知りたいなら、この本が分かりやすくておすすめ!

 

サスペンションのプリロード調整

バイクのサスペンションは、道路の凸凹からの衝撃を吸収してくれるパーツですが、体重60〜80kgの人が乗ることを想定して設計されていると言われています。

路面をつかみ伸び縮みするサスペンションですが、体型に合っていない状態で乗ると路面からのショック(衝撃)をうまく逃してくれません。

 

Huuub

想定体重より軽い場合はどうすればいいの?

想定体重でセッティングされたバイクに体重が軽いライダーが乗ると、サスペンションの沈み込みが弱く、路面の凹凸に対して大きな衝撃を受けてしまいます。

それを改善するためには、適正なサスペンションの調整(プリロード調整)が重要です!

 

プリロード調整とは

サスペンションの沈み込みを調整する機能のこと。

体重が軽い 体重が重い
プリロードを弱める
(柔らかくする)
プリロードを強める
(固くする)

 

自分に合った適正なセッティングを行えば、路面のショックを吸収してくれるので乗り心地がアップ。

またプリロード調整をしてリアサスペンションの沈み込みを柔らかくすることで、足つき性があがると言われています。

 

プリロード調整でこんなところが変わる!

  • 足つきがよくなる
  • 乗り心地が変わる|安定性・路面追従性が高まる
  • ハンドリングが変わる|カーブが曲がりやすくなる

 

いつも荷物を積んでいる人なら体重プラスαで考えるべきだし、大きな体重の増減があれば、それに合わせて調整するのがベスト。

ただ当然やりすぎるとバランスが悪くなってしまい、ハンドリングに悪影響をおよぼす可能性もあります。

不安があればバイクショップの方に相談してみることをおすすめします。

 

プリロード調整は工具を使って自分で調整することもできるので、積載量が増えるキャンプツーリングへ行くときは戻すこともできます。

Partner

プリロード調整は自分でも簡単にできるから挑戦してみて!

 

実際私は購入時にお店の方と相談して、一度純正セッティングのままで体感してみようと言うことでプリロードは調整しませんでした。

親指の付け根で踏ん張れますが、より足つきに安定性をもたせ乗り心地をアップしたいので、後日プリロード調整しました。

 

CB400SF|プリロード調整のやり方

CB400SF購入時に付いてきたマニュアルに、リアサスペンションの調整(プリロード調整)についての記述があります。

 

CB400SFのリアサスペンション プリロード調整のやり方

 

体重や路面の状態に応じ、スプリングの強さを調整できます。調整にはピンスパナとホルダーを使いアジャスターを回して行います。2が標準の強さで、1は弱く、3〜5と強くなります。

 

ピンスパナとホルダーは、車載工具セットに入っているので購入する必要はありません。

購入時はアジャスターが5段階中の2に設定されているので、足つき改善したい(柔らかくしたい)なら1にしてみましょう。

アジャスター調整時の注意点は、一段回づつ回すこと!

 

プリロード調整して感じたこと

CB400SFはシート幅が広いので、劇的に足つき性が良くなったとは言えませんが、調整前より踏ん張りがきくように。

別の記事で紹介予定ですが、合わせてハンドルポジションをアップさせたことも大きかったように思います。

Huuub

苦手だった山道カーブも曲がりやすくなったように感じます!

 

バイクの足つきの悪さはプリロード調整で改善できる|まとめ

セッティングを変えるだけで悩みが改善する可能性があるなら、試してみるのがベスト!

ただ何事もバランスが大切なので、適正なプリロード調整に不安があるならバイクショップで相談してみましょう。

Huuub

0円でバイクの足つき改善したいなら、プリロード調整を検討してみよう!

 

最近はバイクの車種問わず使える「図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み」を読んで勉強しています。

自分でメンテナンスするまでの知識はありませんが、バイクに乗る以上ある程度の知識を持っていることに越したことはありません。

 

なにかモノを購入して解決する前に、セッティングでどうにかならないかな、と考えるのも楽しいものです。

 

関連
GOLDWIN Gベクター ライディングシューズ|足つき改善、安定感がアップする!
GOLDWIN Gベクター ライディングシューズ|足つき改善、安定感がアップする!

  教習所に通いはじめたころは、動きやすさ重視のスニーカーを履いて教習を受けていました。 バイクに跨って片足立ちすると踏ん張 ...

続きを見る

関連
はじめてのバイク納車|当日までに準備しておくこと!まとめ
はじめてのバイク納車|当日までに準備しておくこと!まとめ

  バイクを購入してから納車まで、最短で1週間程度と言われています。 Huuub それまでに何か準備するものはある? ヘルメ ...

続きを見る

関連
ツーリングでお尻が痛くなる人におすすめ!空気の力でシリイタ対策|ワイルドアス
ツーリングでお尻が痛くなる人におすすめ!空気の力で尻痛対策|ワイルドアス

  この記事を書いている時点ではバイク免許を持っていませんが、パートナーと一緒にタンデムツーリングを楽しんでいます。 美しい ...

続きを見る

こちらもよく読まれてます

-バイク情報
-

© 2020 motorip