バイクグッズ

ヘルメットのシールドについた虫の死骸|汚れ取りクロスで簡単に掃除できる

ヘルメットのシールドについた虫の死骸|汚れ取りクロスで簡単に掃除できる

 

暖かい時期のツーリングで悩みとなるのが虫アタック。

走行中ヘルメットにカンカンと虫が当たり、死骸汚れで視界が悪くなるので危険です。

今までウェットティッシュで拭い取っていましたが、どれだけ綺麗に拭いてもシールドに水跡が残ってしまいがちで視界の妨げになることも。

 

Huuub

気持ちよくツーリングするために、持ち歩き便利なクリーナーがほしい!

  • 携帯に便利な使い捨てクロスがほしい
  • 虫の死骸(油汚れ)をしっかり掃除したい
  • シールドに傷がつかないようにウエットタイプがいい

 

そんな条件にピッタリはまったのが、デイトナ シールド汚れ取りクロス

今回の記事では、実際に使用してみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

 

 

ツーリング先で簡単にできるシールド掃除

ヘルメットの虫アタックでシールドにへばり付いた虫の死骸は、乾けば乾くほど取れにくくなり、無理に擦ると傷の原因になることもあります。

 

Huuub

ツーリング先で簡単にヘルメットの掃除がしたい・・

出先でシールド掃除をする方法は大きく3つ。

  1. シールドお手入セットを持参する
  2. ウエットティッシュで拭く
  3. 持ち歩き専用のクロスで拭く|デイトナ シールド汚れ取りクロス

 

シールドお手入れセットを持参

パニアやトップケースを付けている方なら、普段から使用しているヘルメットの掃除セットを持ち歩くのが一番安価。

ヒップバッグ、ウエストバッグしか持ち歩かない人には、あまり向いていません。

 

 

ウエットティッシュでシールド掃除

ウエットティッシュやコンビニでもらうおしぼりで掃除する方法もありますが、シールドに白っぽく拭き跡が残りやすいところがネック。

乾いたクロスで二度拭きが必須になります。

 

持ち歩き専用シールドクロスで拭く

専用のシールドクロスを購入する必要はありますが、簡単・コンパクトにシールド掃除グッズが持ち歩けるメリットがあります。

デイトナ シールド汚れ取りクロスは、クロスに洗剤が染み込んでいるので、これ一枚で虫の悩みを解決してくれます。

Huuub

虫アタックされてシールドが汚れても、これがあれば安心!

 

デイトナ|シールド汚れ取りクロス

DAYTONA(デイトナ) シールド汚れ取りクロスは、ツーリングなどの出先で汚れたシールドをふけるコンパクトクリーナーです。

1セット10枚入りで、曇り止め効果もあるので外側・内側の両面に使用が可能。

携帯に便利な個別包装なので、虫アタックが増える季節の必需品です。

 

デイトナ シールド汚れ取りクロスのメリット・デメリット

バイク乗りの必需品と言いたいぐらい便利なシールド汚れ取りクロス。

他に類似品もなく、持ち歩きを考えられたシールドの汚れ落としはこれ一択で、ツーリングバッグやシート下に数枚忍ばせておくことをおすすめします。

 

デイトナ シールド汚れ取りクロスの良いところ

  • 洗剤が染み込んでいるクロスなので油汚れがスッキリ落ちる
  • 速乾性なのですぐに乾いて白残りしない
  • かさばらないコンパクトタイプ
  • ウエットタイプなのでシールドに傷がつかない

 

デメリットは、価格が1枚約55円と少し高めであることと、アクリル系樹脂シールド・ミラーシールドには使用できないこと。

YouTubeやモトブログを見ると、ミラーシールドに使用している方も多くいらっしゃるようですが、デイトナ公式サイトに使用不可の文字が。

Huuub

ミラーシールドに使用されるときは自己責任で!

 

デイトナ シールド汚れ取りクロス|効果的な使い方

クロスは一枚づつ個別包装されており、手で端を破り簡単に取り出すことができます。

折りたたんだ状態でクロスが入っていますので、そのままの状態でシールドを拭くことをおすすめします。

速乾性クロスなので広げるとすぐに乾いてしまうため

 

また汚れがついた状態のまま拭き続けるとシールドを傷つけてしまう可能性があるので、面を変えて素早く拭き取りましょう。

特に夏場などの暑い日は、揮発性が高く乾燥しやすいためスピーディーに掃除するのがベスト。

 

クロスに溶剤が染み込んでいるので、シールドを拭くと細かな泡が出てきますが、揮発性が高いので拭き続けると泡が消えます。

シールドの撥水剤を使っている場合は、撥水剤の効果が少し落ちる

 

Partner

コレ一枚ですべて完結。拭き上げ用のクロスも不要!

 

持ち歩き用にデイトナ シールド汚れ取りクロスがおすすめ!|まとめ

ツーリングに良い季節の悩みのひとつが、カンカンコンコンとヘルメットにぶつかる虫。

ぶつかって落ちていくならまだしも、シールドに死骸がへばりつくと視界は悪いし、テンション下がるわで良い気分ではありません。

 

Huuub

シールドの虫汚れを綺麗にしてくれる役立ちグッズを持参しよう!

デイトナ シールド汚れ取りクロスは、速乾タイプで虫の油汚れもスッキリ綺麗に落としてくれます。

お財布のカード入れにもすっぽり入るほどコンパクトサイズなので、ツーリングに行くなら2〜3個入れておけばいざというときにも安心です。

 

 

関連
ツーリングで急な雨!バイクのUSB電源・スマホナビを守るおすすめ防水対策グッズ
ツーリングで急な雨!バイクのUSB電源・スマホ ナビを守るおすすめ防水対策グッズ

  雨の日はツーリングに出ない方でも、通り雨など急な雨にみまわれた経験がある人は多いはず。 防水対策としてレインウェアで全身 ...

続きを見る

関連
容量タイプ別バイク用バッグ おすすめ3選|日帰りツーリングに最適なバッグはこれ!
容量タイプ別バイク用バッグ おすすめ3選|日帰りツーリングに最適なバッグはこれ!

  Huuub バイクに乗るとき荷物をどうするか、それが悩みのタネでした・・。 バックパックは肩こりが悪化しそうだし、タンク ...

続きを見る

関連
ツーリングマップル・ツーリングマップルRどちらを買うべき?|選び方のポイント
ツーリングマップル・ツーリングマップルRどう違う?|選び方のポイント

  いつもお世話になっているスマホのナビアプリ。 とても便利だけど、真夏のツーリングで熱暴走を起こしたり、電波が悪い山の中で ...

続きを見る

こちらもよく読まれてます

-バイクグッズ

© 2020 motorip