バイク情報

【Z900RS カスタム】2021年モデルではキタコ 電源取り出しハーネス タイプ2 が使えません

【Z900RS カスタム】2021年モデルではキタコ 電源取り出しハーネス タイプ2 が使えません

 

Huuub

Z900RSのシート下から簡単にACC電源を取り出す方法ないかな?

何の加工もなくACC電源(アクセサリー電源)取り出せたら楽なんだけど・・と、調べていたら見つけました。

故障診断システムコネクターから簡単にアクセサリー電源を取り出せることで人気が高い”キタコ 電源取り出しハーネス タイプ2 756-9000410”。

 

早速こちらを購入して取り付けようとシート下をみたところ・・なんとZ900RS 2021年モデルには取り付けるはずのコネクタがないことが判明。

Z900RS 2021年モデルはラジエーターコアのサイズが大きくなったぐらいの変更だと認識していましたが、実はちょっとした変更箇所が結構あるようなので注意が必要です。

 

この記事では、Z900RS 2021年モデルでキタコ 電源取り出しハーネス以外を使用した、簡単なアクセサリー電源の配線について記載しています。

 

この記事は個人のカスタム情報です。カスタムは自己責任でお願いします。

 

キタコ 電源取り出しハーネス タイプ2

 

キタコ 電源取り出しハーネス タイプ2 756-9000410は、指定のカプラーに割り込ませるだけで簡単にアクセサリー電源確保ができるスグレモノ。

〜2020年までのZ900RSなら、シート下にある故障診断システムコネクターにこの製品を割り込ませるだけでACC電源を取ることができます。

Z900RS 2021年モデルには使用できませんが、モノ自体はとても良い製品です。

 

Partner

Z900RS 2021年モデルに取り付けできないってなんで分かったの?

愛車 2021年モデル Z900RS エボニーのシート下の画像がこちら。

2021年モデル Z900RS エボニーのシート下

 

旧モデルまでは緑の丸あたりに故障診断システムのコネクタがありましたが、2021年モデルのZ900RSでは”DFI自己診断システムコネクタ”(画像赤のコネクタ)に変わっています。

 

Huuub

なんか調べた画像と違う!?ってことで判明しました・・

念の為電源取り出しハーネスの販売元のKITACO(キタコ)さんと、カワサキプラザさんに電話して使用可否の確認をしました。

 

キタコ|KITACO Z900RS 2021年モデル未確認との回答
2020/12現在
 公式サイトに適合車種情報に、対応機種(型番)の追記がされていました。
カワサキプラザ Z900RS 2021年モデルでは使用NGとの回答

 

Z900RS 旧モデルには使用できるみたいなので、簡単にアクセサリー電源を取り出したい方にはおすすめです。

Partner

2021年モデルに使用できないだけで、製品自体はスグレモノ!

 

Z900RS 2021年モデル|シート下アクセサリー電源取り出し方法

故障診断システムのコネクターからアクセサリー電源を取り出す気満々だったので、ここから取れないとなると自分的に振り出しに戻るわけで・・

Huuub

他にどこか簡単にACC電源取り出せないかな・・

 

Z900RS 2021年モデルのサービスマニュアルはまだ販売されていないので、カワサキプラザ大阪鶴見さんに相談。

発売されて1ヶ月足らずということもあり、カワサキプラザの整備士さんもすぐに分からず調べていただき、簡単にアクセサリー電源取り出せる箇所を発見!

 

すごく見えにくい場所ですが、シート下を左右に横切っている黒のステー?の裏側(下側)にあります。

※名称が分からないのでステーと呼ばせてもらいます。

Z900RS 2021年モデルのこの部分からアクセサリー電源が取れる

 

上記画像のグリーンの縦ラインが黒ステー、アクセサリー電源が取り出せるのが矢印部分。

Huuub

こんなところに!?覗き込んでも見えないんだけど・・

 

もっと分かりやすいように、黒ステー(緑部分)を下から覗き込むように横から取った画像がこちら。

Z900RS 2021年モデル|アクセサリー電源が取れる箇所を覗き込んだところ

 

整備士さんが配線を押し出して画像が取れるようにしてもらいましたが、このステー下にすっぽり隠れています

ガチガチにくっついている?ようで、マイナスドライバーなどでグッと押し出していただきました。

絶縁テープ?で巻かれているので取り外すと、プラス線とマイナス線のギボシが見え、このプラス線に繋げばアクセサリー電源を取ることができます。

Partner

ギボシになっているから加工いらずだね!

 

Z900RS 2021年モデルでも加工なしでACC電源は取れる!|まとめ

Z900RS 2021年モデルが発売されてまだ1ヶ月あまり。

まだネットでも最新モデルのカスタム記事はほぼなく、旧モデル(〜2020年)と違いがあると知らずにカスタムをはじめましたが、初っ端から躓いてしまいました。

 

Huuub

Z900RS 2021年モデルのサービスマニュアルが発売されたら買おうかな・・

今回はカワサキプラザ大阪鶴見の整備士のみなさんに調べていただき、無事アクセサリー電源の取り出しができました。

旧モデルと2021年モデルでは他にも違いがありそうなので、ブログやYouTubeでZ900RSのカスタム情報を下調べするだけじゃなく、購入店舗で相談した方がいい場合もありそうですね。

 

Z900RS 2020年モデルまでの型式で、シート下に故障診断システムコネクターがある方は便利なキタコ 電源取り出しハーネス タイプ2を使うと簡単なのでおすすめです。

 

 

関連
Z900RS エボニー 2021年モデル 納車|足つきを改善するローダウンのカスタムを!
Z900RS エボニー 2021年モデル 納車|足つきを改善するローダウンのカスタムを!

  普通二輪から大型二輪免許にステップアップし、いつの日か大型バイクに乗りたいな〜なんて言ってましたが・・我慢できず大型バイ ...

続きを見る

関連
【Z900RS カスタム】幅広すぎるミラーを交換|W800 Street(Cafe)純正ミラー
【Z900RS カスタム】幅広すぎるミラーを交換|W800 Street(Cafe)純正ミラー

  Z900RSの純正ミラーは、幅広だと言われている純正ハンドルよりもさらに幅があります。 狭い駐輪場でバイクを出し入れする ...

続きを見る

関連
バイク売却の手順と注意点|買取価格をあげてもらうためのコツとポイントまとめ
バイク売却の手順と注意点|買取価格をあげてもらうためのコツとポイントまとめ

  大型バイクの免許を取って半年、悩みに悩んで結局我慢できず・・この度大型バイクに乗り換えることにしました。 Huuub 大 ...

続きを見る

こちらもよく読まれてます

-バイク情報
-

© 2021 motorip