バイクグッズ

JRP ウインターグローブはフィット感がよく操作性・防寒性が最強!|冬のツーリングが快適に

JRP ウインターグローブはフィット感がよく操作性・防寒性が最強!|冬のツーリングが快適に

 

Huuub

この一年、自分の手に合うグローブを探し続けています・・

バイクに乗り始めて1年足らずですが、いままでに7双(7つ)ものグローブを購入しています。

 

試着して購入したものの、指の付け根が痛くなったり、手のひら側のレザーがよれて操作感が悪かったりで、自分に合ったグローブがなかなか見つかりません。

特にウインターグローブは厚手なので、操作感が悪くなるのを嫌い、寒さを我慢して3シーズン用グローブにインナーグローブをして着用することも。

 

見かねたパートナーが遅めの誕生日プレゼントということで、JRP ウインターグローブ GNWを買ってくれました。

お値段が高くて手が出せなかったJRPのグローブですが、それだけの価値がある最高のグローブだったのでレビューしたいと思います。

 

 

JRP ウインターグローブ|GNW

 

JRP ガントレット ウインターグローブ GNWは、長手袋(ガントレット)タイプのウインターグローブです。

手首から下のカフス部分が長いガントレットタイプなので、袖口からの風をシャットアウト。

冷えがちな手首から腕にかけて暖かいのが特徴です。

 

それぞれの部位に適した素材が使われており、手首から上の部分には耐水性牛革、手首から下のカフス部分にはオイル入り牛革が使われています。

今回購入したのはJRPとカワサキプラザのコラボ商品なので、下記画像の通り手首のベルクロに”KAWASAKI”のロゴが入っています。

 

JRP ✗ カワサキプラザ コラボのGNW|ロングウインターグローブ

 

Huuub

購入したのはJRP✗カワサキプラザコラボ GNWのSサイズ!

柔らかな革素材なので手に馴染みフィット感が良く、ウインターグローブでありがちな操作性の悪さは感じません

また公式サイトには記載がありませんでしたが、商品にはグリップヒーター対応と記載があるので、Wの保温効果が期待できます。

 

カフス部分の内側はボアになっており、インナーには機能素材の「サーモトロン(Thermotron)」と透湿フィルム「サイトス」素材が使われているため、全天候型のグローブとも言えます。

 

サーモトロン 太陽光を吸収・熱変換し、同時にその熱で遠赤外線放射をアップしてくれる素材
サイトス 高透湿・防水・防風インナー素材

 

JRP ✗ カワサキプラザ コラボのGNWのボアはなかまでギッシリ!

ボアの肌触りもなめらかで、カフス部分から指先の方まで続いていますが、手のひら側にはないので操作性を邪魔することなく、グリップヒーターの暖かさも感じることができます。

Huuub

グローブが厚手だからじんわり温まる感じ。

ベルクロが2箇所についているので、どんな洋服でもフィットさせることができます。

 

名称 JRP ウインターグローブ GNW
サイズ S・M・L・LL
カラー ブラック
ブラウン&ブラック
素材 甲部・手のひら部: 耐水加工牛革
カフス部: オイル入り牛革
透湿フィルム: サイトス(蓄熱保温素材)
グリップヒーター 対応

 

 

JRP|グローブの特徴

JRPのグローブは日本の職人によって作られている

JRPのグローブはすべて日本製(香川産)で、熟練の職人さんがひとつひとつ仕上げているので、使い込むごとに手に馴染みます。

 

JRP グローブ|サイズの選び方

JRPのグローブを置いてあるショップは多くありますが、サイズ展開が少なく試着ができないケースも。

サイズの選び方について調べたところ、JRP公式サイトにサイズ選びについての記載がありましたので、選ぶ目安にしてください。

 

JRP グローブ|サイズの選び方

※画像出典:JRP公式サイト

今回購入したJRP✗カワサキプラザとのコラボ商品は、Sサイズに”レディース”タグがついていました。

ちなみに私の手で計測したところ「手囲い 18.5 / 手長 17」で、Sサイズがぴったり。

また比較的手が小さいパートナーが同じくJRPのGNW Mサイズを試したところ、ジャストサイズとのこと。

型番によってサイズ表記が異なる可能性があるので、あくまでもサイズ表は目安にしましょう。

Partner

JRP✗カワサキモデルはサイズが異なるのかもね。

 

JRP グローブにはハード素材のプロテクターが使われていない

JRP公式サイトを見る限り、カーボンなどハード素材のプロテクターがついているグローブはありません。

元々グローブ用としては異例の極めて強い革素材を使用していて、レザーだけでも非常に剛健な作りになっているそうです。

使いやすさと操作性を重視し、安全性の高いグローブ作りを心がけている会社なので、素材そのものにも強いこだわりがあるようです。

Huuub

操作性が良くなることで安全性がアップ!

 

JRP|アフターサービスが充実

往復送料・修理費用は自分持ちですが、グローブの傷みやほつれの修理、ウインターグローブのフィルム・インナーの交換など、アフターサービスが充実しています。

 

グローブ選びに困ってる人はJRPがおすすめ!|まとめ

人によってグローブに求めるものは違うと思いますが、私が重要視しているのは操作性とフィット感。

いままでクシタニ、ラフアンドロード、ゴールドウイン、RSタイチ、デグナーなど、数多くのグローブを試してきましたが、なかなか自分に合ったものに巡り会えませんでした。

3シーズン用のデグナーは一番気に入っていて使っていましたが、寒くなるにつれて指先がかじかんで痛くなるように・・。

 

Huuub

JRPはパートナーおすすめのウインターグローブ!

寒いよ辛いよと泣き言を言う私を見かねてプレゼントしてくれたJRP ウインターグローブ。

はじめはフィット感が強すぎて窮屈感がありましたが、1日使用しただけでぴったり手に馴染むように。

レザー素材だけで作られているグローブですが、強靭な革素材を使っているので安心感がありますし、なにより一度使ったら手放せなくなるほど操作性が良いところがお気に入り。

 

お値段は高めですが、手に合わずにいくつものグローブを買うよりも、手馴染みが良いJRPグルーブひとつ買うほうがお財布にも優しいので、今後グローブ選びに悩むことがあればJRPで探してみるつもりです。

同じようにグローブに悩んでいる方がいれば、是非試してみてください!

 

 

関連
おすすめ電熱ウエア|極寒のツーリングも快適!ヒートマスター スポーツタイプ電熱ジャケット
おすすめ電熱ウエア|極寒のツーリングも快適!ヒートマスター スポーツタイプ電熱ジャケット

  冬のツーリングの寒さに耐えられない!という寒がりライダーが絶賛する電熱ウエア。 これさえあれば寒い冬でも快適にバイクに乗 ...

続きを見る

関連
冬のバイクは重ね着で乗り切ろう|防寒対策の基本はレイヤーです!【冬ツーリング】
冬のバイクは重ね着で乗り切ろう|防寒対策の基本はレイヤーです!【冬ツーリング】

  朝晩急激に寒くなり、ツーリングへ行く際の服装に悩む季節になりました。 Huuub ジャケットの下に暖かい素材の服を着込め ...

続きを見る

関連
バイク用レインウエアの選び方|耐水圧・透湿防水性のスペック数値はどれだけ必要?
バイク用レインウエアの選び方|耐水圧・透湿防水性のスペック数値はどれだけ必要?

  雨の日は基本バイクに乗らない派ですが、ツーリング先で急な雨に振られることもあるのでバイク用レインウエアの購入は必須。 ...

続きを見る

こちらもよく読まれてます

-バイクグッズ
-

© 2021 motorip