二輪免許|体験談

ペーパーライダー教習|二輪免許取得から納車まで期間が空いて不安なら初心者教習!

ペーパーライダー教習|二輪免許取得から納車まで期間が空いて不安なら初心者教習!

 

二輪免許を取ったはいいけど、バイク納車まで期間が空きすぎて運転するのが怖い。

教官

そんな方には初心者教習がおすすめです!

 

教習所のなかには、ペーパーライダーのための講習やマンツーマン教習を実施しています。

かく言う私自身も、免許取得してから納車まで約2ヶ月近く空いてしまったのでお世話になりました。

はじめての公道デビューに緊張してましたが、納車前に教習を受けたおかげで安心して納車の日を迎えることができました。

 

せっかく免許を取ったのにバイクに乗るヒマがなくて、いまさら怖くてもう乗れない・・なんて方は是非利用してみては!

Huuub

免許取ったからにはバイクを楽しみましょう!

 

ペーパーライダー教習

教習所によって初心者教習の呼び名は異なりますが、「ペーパーライダー教習」「マンツーマン教習」と呼ばれていることが多いようです。

Huuub

繁忙期は休止していることも多いので、事前に問い合わせは必須!

 

ペーパーライダー教習|費用

教習料金は、関西だと1時間4,500〜7,000円と費用差があります。

また1時間の単時間教習もあれば、3時間コースなど少し割安になるセットコースを用意している教習所もあるので要チェック。

二輪車のくくりになっているので、大型・中型で料金が変わることはほぼありません。

 

ペーパーライダー教習|教習内容

安い費用で初心者教習を行っている教習所のなかには、ペーパーライダー教習の日程が決まっていて、複数人同時の教習になる場合もあるとのこと。

マンツーマンで受けたい場合は、教習所に事前に確認することをおすすめします。

 

また苦手分野を克服したい方、自分の習熟度に合わせた教習を受けたい方は、やはりマンツーマン教習がおすすめ。

事前にどんな教習を受けたいかをヒアリングした上でプランを考えてくれるので、安心感が違います。

教官

マンツーマンなら個人のニーズに合わせた教習が可能です!

 

ペーパーライダー教習|マンツーマンコース体験談

私が受けた初心者教習はマンツーマンだったため、費用は少し高くつきましたが結果大満足!

納車前に少しでも不安がある方は、1時間だけでも受講することをおすすめします。

 

初心者教習を受けられる教習所探し

納車日が近づくにつれ急激に不安になり、急いで初心者教習している教習所を探しました。

卒業した教習所で初心者教習していることを知らなかったため、自宅から行ける範囲の教習所に片っ端から受講希望の連絡をしたところ、4つの教習所からお断りされました。

 

  • 初心者教習の日程は決まっていて、すでに空きがない
  • 現在当教習所ではペーパーライダー教習再開の目処が立っていない
  • 繁忙期なので再開は4月以降になる
Huuub

二輪の初心者教習ってあまり聞かないから空いてると思ったのに撃沈・・

 

最終的にダメ元で卒業した教習所に確認したところ、マンツーマン教習が初心者教習として受講可能だと知ってすぐに申し込み。

無事、納車前に2時間みっちり教習を受けることができました。

 

マンツーマン教習体験談

マンツーマン教習は、まずはじめにどんな教習が受けたいのか簡単なヒアリングをされます。

2時間の教習で教わりたいことを教官に伝え、マンツーマン教習スタート!

  1. 卒業から納車まで約2ヶ月、バイクに乗っていない状態が不安だった
  2. 二輪で公道を走るのははじめてなので、公道を走る上で大切なことを学びたい

 

教官

ちなみに購入したバイクの車種はなんですか?

Huuub

レブル250と迷ったんですが、教習車と同じCB400SFにしました!

慣らし運転からはじまりましたが、CB400SFの重さに慣れるところからスタート。

教習所で一番新しい教習車を準備していただいたので、あまり変なクセもついていない車体で乗りやすいのは助かりました。

 

渋滞を予測したストップアンドゴー(頻繁な停止→発信)、左折途中での停止(横断歩道に歩行者がいる前提で)など、公道走行に合わせた基本を学びます。

 

前を走る教官が走行スピードを急に変えるので、ギアチェンジに気を取られていると急停止。

免許取得時に教わった急制動は、このラインで止まりましょうと決められたものですが、公道ではどこで急停止することになるか分かりません。

Huuub

周りを走る車やバイクの動きをよく見て、危険予測も大切だと再確認しました

 

慣れてきたら8の字を何周もぐるぐる走ったり(酔いそうになった)、8の字の縁をひょうたん型?に走行したり、免許取得時の教習では走らないコースを走行できて楽しいと思える余裕も。

スラロームや一本橋も問題なく走れたので、身体が覚えていると言うことが自信につながりました。

 

最後に苦手だったバイクの取り回しを行いましたが、やはり苦手のまま。

駐輪場などで取り回しが発生することもあるので、これは少しづつ慣れていくしかありません。

 

公道を走るときに気をつけるべきこと、こんなケースの事故が多いと具体的に教えていただいたのがとても分かりやすかった。

褒めて伸ばすタイプの教官だったこともあり、終始リラックスして楽しく教習を受けることができました。

教習所によっては指導教官を指名できるところもあるようですので、相性の良い教官がいるなら指名できるか確認してみるのがいいかもしれません。

 

ペーパーライダー教習が終わって|まとめ

自分のことに精一杯で周りを見る余裕がない状態で公道に出て、周りの方に迷惑をかけてしまうと思うと不安でした。

不安を抱えたまま公道に出たくなかったので、マンツーマン教習を受講することに。

 

結果的に少し自信をつけることができたので、納車日はドキドキしつつも楽しみながら自宅まで乗って帰ることができました。

バイクに乗りたいけど長年乗ってないから不安だという方も、初心者教習で自信を取り戻しましょう!

Huuub

教わったことは肝に銘じて、バイクを思う存分楽しみます!

こちらもよく読まれてます

-二輪免許|体験談
-,

© 2020 motorip