インテリア系グッズ

仕事用デスクにもグリーンを。多肉植物が一番ベストな組み合わせ

更新日:

以前の記事でも書きましたが、Mac購入と同時にロジクールのキーボード”KX1000s CRAFT”と、マウス”MX2100sGR MX Master 2S”を買ったので、当初の計画よりデスクに余裕が生まれました。

そのスペースに癒やしのグリーンとして、多肉植物を置くことに。

data-full-width-responsive="false">

ハオルチア ファスキアタ 十二の巻(じゅうにのまき)はおすすめ!

  • 水やりの頻度が少なく乾燥気味で育つもの
  • 大きく育たないもの

デスク上に置くグリーンの条件をこの2つに絞って考えてみたところ、これにピッタリと当てはまるのが多肉植物でした。

今回私が購入したのは、「ハオルチア ファスキアタ 十二の巻(じゅうにのまき)」と言う名の多肉植物です。
別名「シマシマゼブラ」‥そのまんまですね(笑)

我が家には部屋の中からベランダにまで、たくさんのグリーンを置いてますが、今回初の多肉植物になります。

 

多肉植物の良いところ

多肉植物はあまり世話を必要としません。

特にこの「ハオルチア 十二の巻」はかなり丈夫な多肉植物で、半日陰でも育ってくれますので初心者におすすめです。

成長スピードも遅く、サイズも15〜20cmで止まるのでデスク上に置くにはぴったり!

水やりの頻度は、基本的に土が乾燥したらというアバウトさ。
根腐れの原因になるので、頻繁に水やりをすべきではないようです。

成長期でも2〜3週間に一度程度、休眠期であれば1〜2ケ月に一度、霧吹きなどで水やりを行えば十分だと言われています。
ただ、寒さにとても弱いので、休眠期の水やりはお昼間に与えるのがベストだそうです。

成長期には花を咲かせることもあるようなので、今からとても楽しみです!

 

ずっと頭のなかに買いたい多肉植物のイメージはあったんです。
どこかで見てこの子欲しい!と思ったはずなのに、思い出せなくてずっと気持ちが悪かったんですが、この間やっと判明しました。Wordpressの初期テーマだ!

これですね。

 

我が家には2mほどの高さまで育った、いえ育ってしまった、めちゃくちゃ存在感のあるウンベラータがいます。

冬でも青々としていて、とても癒やされますよ!パートナーからは家が狭くなると不評ですが・・。

このウンベラータも驚くほど丈夫です。

まだ少し肌寒く感じる4月下旬頃、ベランダで葉水をあげてうっかりそのまま一日外出してしまったことがあります。
翌日から一枚づつ葉が落ち続けて、とうとう最後の一枚にまでなってしまったことがありますが、暖かくなるにつれどんどん葉を出して3ケ月後にはほぼ元通りの姿に戻っていました!

上にも横にもぐんぐん育つので、こまめに剪定をしてあげるか、スペースに余裕をもっておく必要があります。

選定の仕方がよく分からず伸ばし放題にしてしまったので、我が家のウンベラータは巨木になってしまい、びっくりするほどスペースを取っています。

 

Huuub
癒やしのグリーンも育ちすぎるとジャングルになる・・
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 アフィリエイトにも挑戦中! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-インテリア系グッズ

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.