monogrow|ときめくモノと共に暮らし成長する。

monogrow

WordPress

WordPressのプラグイン「WP Super Snow」で雪を降らそう!

更新日:

寒い日が続きますね。
私の実家は積雪地域なので、毎日除雪車が大活躍しているそうです。

私が住んでいるところは雪がほとんど降りません。
気分だけでもと思って、今更ですがWordpressに雪を降らせるプラグインを入れてみました。

設定箇所と簡単な手順を載せています。

 

WordPressプラグイン「WP Super Snow」設定手順

まずはプラグイン「WP Super Snow」をインストールしましょう!

有効化することで、左メニューバーに「Super Snow」と表示されますので、開いて設定していきます。

 

赤で囲った部分「Yes,Enable WP Super Snow!」を選択し、「Save All Changes」を押下してください。

もうすでにブログに雪が振り始めてるはずです!

 

次に雪の降らせ方をカスタマイズしていきます。

Virtual Snow Blower」を選んで、「Save All Changes」を押下してください。

 

画面が展開されます。
この画面がカスタマイズ画面となります。

初期設定だと少し吹雪いている状態の雪の降り方なので、ブログを読んでくださる方の邪魔にならない程度の雪の大きさや速度にカスタマイズしていきます。

 

・The Virtual Snow Blower allows for an advanced configuration
横のPreview(プレビュー)ボタンで、カスタマイズの設定確認ができます。

 

・WP Super Snow Container
どの部分に雪を降らせるか選択箇所(デフォルトのままでOK)

 

・z-Index for all Snowflakes

雪片の積み重ね順?(デフォルトのままでOK)
いろいろ触ってみたんですが、ここはどうなるのかがよくわかりませんでした‥。

 

・Snowflake Images

二種類の雪の形状(結晶・丸)が初期状態で入っています(デフォルトのままでOK)
結晶状の雪だけにしたい場合は、Snowballを消してもらえればOKです

・Total Snowflakes to Process

雪の総数(ここを変更するとイメージ大きく変わってオススメです)
初期値の50だと降り積もりそうな勢いだったので、30〜40ぐらいに変えてみました。

 

・Max Snowflake Size

雪の大きさ(ここを変更するとイメージ大きく変わってオススメです)
画面の一番上から雪が降ってくるときの雪の最大値を定義することができます。
下に向かうごとに、雪のサイズはどんどん小さくなります。

初期値50ですが、目障りにならない程度の大きさ20〜30程度にしています。
一度100にしてみたんですが、例えるならゴルフボール大のヒョウが降っているイメージになります‥。

 

・Max Snowflake Duration

雪が降るスピードです。(ここを変更するとイメージ大きく変わってオススメです)
数字が小さければ速くなります。初期値を忘れたんですが、確か25だったと思います。
大きい数字を入れると粉雪状態に、一桁台の数字を入れると吹雪になります(笑)

 

・Use Snow Flake Transparency Effects?

透明効果なので、雪が透過するかどうかです。(ここは好みで!)

透過も綺麗なんですが、元から画面が白っぽいので私は「No」を選択。
背景に色がある方だったら、透明にしたらきれいだと思います。

Huuub
今でもたまに数字をイジって遊んでいます。
重くなるかなと思ってたんですが、PCだけだし重さはあまり感じませんね。
犬は喜びっ♪ 公園駆け回り〜♪
GROW

 こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 3万PV/月達成しました! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-WordPress

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.