monogrow|ときめくモノと共に暮らし成長する。

monogrow

日常アイテム

マスクスプレーで風邪や花粉症対策に!

更新日:

マスクスプレーって使っていますか?

マスク嫌いな私が、外出時に気分良くマスクを着用できるようになったのは、このマスクスプレーのおかげです!

風邪予防だけではなく、もう目前に迫っている花粉症の嫌な季節でも、マスクスプレーをするだけでマスク着用の嫌な気分が和らぎます。

風邪・インフルエンザの予防に
「イータック抗菌化スプレー」

朝マスクをして出かけても、飲み物や昼食をとったり電話をとったりと、つけたり外したりするのが当たり前ですよね。

そんなマスク表面にはウイルスや菌がたっぷり付着しています。

予防のためにしているはずのマスクから、菌が移る(移り菌)と言われています。

 

「イータック抗菌化スプレー」はマスクにスプレーするだけで、24時間持続する抗菌作用でウイルス・菌の付着を防いでくれます。

ワンプッシュで思った以上にマスクがしっとり濡れてしまうので、外出する5分程度前にマスクにスプレーして乾かしておくのがベストです!

気になるマスクのにおいも抑えてくれますよ。

 

花粉症の季節に
「クリーンミスト」

花粉症の季節は、くしゃみや鼻水などの不快感と付き合いながら過ごすことになります。

そんな不快感を和らげるてくれるのが、この「アロマプロテクト クリーンミスト」です!

スプレー後は驚くほどメントールが強く感じますので、スプレーしたてでマスクをすると涙が出ます‥。
スプレー後は乾かしてから着用しましょう。

オレンジの甘さよりもユーカリとミントが強い印象で、このスプレーをしてマスクをつけると鼻の通りがスーッとよくなるので手放せません。

香りの持続性は強くありませんが、スプレーボトルは携帯用サイズなので、1日外出する予定がある方は朝昼2回スプレーするのをおすすめします。

 

虫除けにもなる
「ハッカ油Pスプレー」

クリーンミストと同様に、花粉症の季節や鼻づまり対策の効果を持つ「ハッカ油Pスプレー」。

ハッカ油の使いみちは、お風呂に入れてハッカ湯として、制汗スプレーとして、虫除けとして、マスクスプレーとして、と驚くほどたくさんの使いみちがあります!

虫が出てくる時期のマスクスプレーとしては、こちらの「ハッカ油Pスプレー」がおすすめです!

 

気分転換に
「マスクフレッシュ」

マスクが苦手な人が快適に過ごせるように作られたのが「アロマスター アロマスプレー」。

鼻づまりが改善されたり、風邪の予防のためのスプレーではありませんが、天然アロマの消臭・抗菌・リラックス作用があるので、気分よくマスクを付け続けることができます。

 

こちらは100mlの大型スプレーですが、15mlのミニスプレーや詰め替え用も販売されています。

種類も多いので、自分好みの香りを見つけるとマスク生活の季節も楽しく過ごせます。

カバンのポーチに入れておいて、お手洗い後のニオイ消しに、仕事の合間のリフレッシュにと使えるので便利ですよ。

 

自分で作るマスク用アロマスプレー(マスクスプレー)

自分好みの香りでアロマスプレーを作ってみてもいいですね。

  • スプレー容器
  • 無水エタノール
  • 精製水
  • 精油(エッセンシャルオイル)

スプレー容器に無水エタノールを5ml入れ、精油を5滴(好みで多少増減OK)入れて混ぜ合わせます。

よく混ざったら、精製水45mlをさらに加えて混ぜるだけ!

1〜2周間で使い切るのがベストです。

 

Huuub
花粉症がヒドイので、クリーンミストが手放せません!

アロマも大好きで、気分リフレッシュしたい時、自宅では無印のアロマディフューザーを、外出先で気分転換したいときはアロマスプレーと使い分けています。

 

 こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 3万PV/月達成しました! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-日常アイテム

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.