monogrow|ときめくモノと共に暮らし成長する。

monogrow

Mac系

iPad proではなく、あえてiPad 9.7インチを選択する理由|iPadの選び方

更新日:

ここ数年で電車の中やカフェ、病院の待合室でタブレットPCを操作している方をよく見かけるようになりました。

それも小さなお子さんから年配の方まで、幅広い層に浸透していることに驚きます。

かく言う私も、どこでもブログが書ける環境が欲しくて、iPadの購入を決めました。

 

Huuub
最後まで悩んだのが、iPadのどのモデルを購入すればいいのかってこと!
iPadって容量とモデルだけでも約20種類あるから、迷っちゃうよね。
Partner

 

最終的には、スタンダードモデルのiPad 9.7インチ(第6世代)を購入しました。

 

この記事では、使用用途に最適なiPadの選び方を紹介します。

iPadの選び方のポイント

  • Apple Pencilでイラストを描く頻度|proかエントリーモデルか
  • 外出時の使用頻度
  • 利用する場所|セルラーモデル
  • その他のApple製品所持の有無|セルラーモデル・容量
  • Smart Keyboardの必要性

iPad 9.7インチ は、コスパ・性能のバランスが良い!

iPad 9.7インチ 2018年モデル(第6世代)が発売され、Apple Pencilが使えるようになったことで選択肢が広がりました。

iPad Proとどちらを買うか迷っている方は多いのでは?

 

iPad選び方のポイント

結論から言えば、この3つの項目に当てはまらないのであれば、iPad 9.7インチ(第6世代)がコスパ・機能のバランスが良くておすすめです。

  • イラストを描くことがメインではない
  • Smart Keyboardが使えなくても支障はない
  • ステレオスピーカーで迫力ある動画・音楽を視聴したい
機能とコスト、自分の使用用途、バランスが良いモデルを探そう!
Huuub

 

iPad 9.7インチは実用的に申し分ないスペック

iPad Proと比較するとスペック的には劣っていますが、十分実用的なスペックでコストパフォーマンスに優れています。

 

  iPad Pro 10.5インチ iPad 9.7インチ
Retinaディスプレイ
Smart Keyboard ×
重量(Wi-Fiモデル) 469 g 469 g
オーディオ 4スピーカーオーディオ 2スピーカーオーディオ
Wi-Fiモデル 64GB 69,800円
256GB 86,800円
512GB 108,800円
32GB 37,800円
128GB 48,800円
Wi-Fi + Cellularモデル 64GB 84,800円
256GB 101,800円
512GB 123,800円
32GB 52,800円
128GB 63,800円
カメラ・ビデオ ・12メガピクセルの写真
・4K HDビデオ撮影(3,840 x 2,160)
・8メガピクセルの写真
・1080p HDビデオ撮影

※税別表示

詳細の機能比較は、Apple公式サイトの比較ページから確認が可能です。

Apple公式|iPadのモデルを比較

 

iPadを購入する際、「どんな使い方をするのか」イメージすることが大切です。

iPad Proは処理性能が高く、ディスプレイの質、スピーカーの質など、スタンダードモデルにはない魅力があるのは確か。

ただそれらは本当に必要なのか、ひとつづつ考えていきましょう。

 

  • 処理性能: ブログ執筆、ブラウジングであれば必要ない
  • ディスプレイの質: photoshop系の作業はiMacで行えばいい
  • スピーカーの質: 自宅ならBOSEスピーカーかechoの利用なので不要
  • カメラ性能の高さ: 一眼レフかiPhoneで撮影する

 

Huuub
普段使いにはiPad 9.7インチのスペックでも満足できるし、お値段も安い!
自分の使用用途に必要なスペックの見極めが必要だね。
Partner

 

iPad購入予算と必要消耗品を試算しよう

限られた予算の中で、iPad本体とApple Pencilなどの付属品を購入していくわけですから、付属品合わせた費用の試算をしておくと安心です。

※税別表記

iPad購入予算イメージ
iPad本体 37,800〜140,800円

iPad購入費に、いくらまで予算が割けるのか?
必須消耗品はどれなのか?

付属品の購入すべて合わせて、購入前にちゃんと試算しておこう!

Apple Pencil 10,800円
iPadケース 1,000〜10,000円
iPadキーボード 2,000〜15,000円
iPad保護フィルム 1,000〜2,000円

 

Huuub
iPadに10万円を出すなら、MacBookが買いたいかな。
今回購入したiPad 9.7インチ 128GBでも、付属品と合わせると約6万円だったからね。
Partner

 

後悔しないお買い物をするためには、使用用途を明確にすること、予算を出しておくことが大切です!

 

iPad Proを買うべき人

イラストを描く頻度が高い

使用用途がイラストを描くことがメインなのであれば、スタンダードモデルにはない、ProMotionテクノロジーが採用されたiPadProがおすすめです。

このテクノロジーによってApple Pencilの反応が向上したので、より滑らかで書き心地の良い描写が可能に。

iPad Pro+Apple Pencilだと、追従性に優れているのでストレスなく使用できます。

イラストを描くことをメインで考えられているのであれば、iPadProを購入したほうが幸せでしょう。

Huuub
ふたつ並べて比較すれば分かるけど、そんなに気にならないかな・・
素直にスタンダードモデルを買っとけばいいんじゃない!
Partner

 

Smart Keyboardが使いたい

Smart Keyboardが使えるのは、iPadProだけです。

Apple純正らしい美しいデザイン、ペアリングも不要でバッテリー充電も必要ないキーボードケースには、確かに惹かれるものがあります。

 

迫力のある音質で音楽・動画の視聴したい

残念ながらスタンダードモデルには、4スピーカーオーディオが搭載されていませんので、音質にこだわる方はiPad Proがおすすめです。

 

 

iPadの持ち出し頻度が低いならWifiモデルで十分

Wi-Fi + Cellularモデルは、通常のWi-Fiモデルと比較して、約1万5千円高くなります。

また格安SIMやモバイルルーターの契約をする場合、さらに月々のランニングコストがかかることに。

Huuub
自分の使用環境から考えて、Wi-Fiモデルにしました!
この3つに当てはまるのなら、Wi-Fiモデルで十分だと思うよ。
Partner
  • 外出時にiPadを使用する頻度が低い
  • iPhoneを持っている(テザリング可)
  • 使用する場所はWifi環境がある場所が多い

 

最近カフェやコンビニ、電車・バス・新幹線の中など、Wifiが使えるところは増えていますし、Wifiが使えないところでは、テザリングで繋げばいい。

Wi-Fi + Cellularモデル本体の購入コスト、月々のランニングコストを考えて、自分にはWi-Fiモデルで十分だと判断しました。

 

帰省や出張先でWifi環境がなかった場合は、短期のWifiルーターレンタルをすれば問題ありません。

例えばWifiレンタルどっとこむの場合、レンタル期間1ヶ月約3,000円ほどで借りることができるので、事前に日程が分かっている方はレンタルがおすすめ。

\ TRY NOW!! /

【Wifiレンタルどっとこむ】を試す

 

iPadの容量を選ぶ目安は?

最大512GBの大容量ストレージが魅力的なiPad Proですが、iCloudなどのストレージサービスを使用するなら、大きなストレージは不要です。

今回iPad 9.7インチのスタンダードモデル購入にあたり、32GBか128GB迷いつつも128GBにしました。

 

Huuub
購入の目安にしたが、自身が持つiPhoneの使用容量

iPhoneで撮った画像は、年に数回程度は自宅のNASに移していますが、それでも常に40GB前後の容量を使っています

電子書籍のダウンロードと、ちょっとした画像の加工をしたいので、32GBでは心許ないと考えて128GBに。

 

iPadのカラーはベゼルの色で選ぼう

iPadの機種を選んだら、次はどのカラーを選ぶのか迷うところ。

おすすめの選び方は、iPadのベゼルの色で決めてしまうことです。

理由は簡単で、iPadケースによっては背面のカラーは見えなくなること、基本的に画面側しか見ないからというシンプルなもの。

 

ベゼルがホワイトを選ぶ時のポイント

  • 書籍や資料などの文字が見やすい
  • 軽やかで重さを感じさせない、おしゃれ
  • ベゼルが経年劣化で黄ばむ

 

ベゼルがブラックを選ぶ時のポイント

  • 動画や画像が美しく見え、集中できる
  • 画面を消しているときでも一体感がある
  • 指紋が目立つ

 

iPadにカバーをしない人や、背面がクリアタイプのケースを選ぶ場合は、iPad自体のカラーで選ぶ方が後悔しないかもしれません。

Appleストアでは、ベゼルがブラックのスペースグレー推しだったよ!
Partner

 

iPad付属品を揃えよう

iPadの付属品はオシャレなものが多く、自分好みのモノを見つける楽しさがあります。

 

iPad 9.7インチ用液晶フィルム

iPad液晶保護フィルムは、こちらのガラスタイプを選択。

スーッと貼り付くようにくっつくので、気泡も入らず綺麗に貼ることができます。

 

iPadケース/カバー

iPadの美しさを際立たせるクリアケースなら、こちらがおすすめ。

Apple Pencilホルダーもあるので、使用しないときでもカバンの中で迷子になりません。

キーボード付きケースであれば、打鍵感が良いロジクールがおすすめです。

 

iPad 9.7インチ用キーボード

使い慣れたApple製のキーボードが使いたい方はこちら。

大きさの割には、重さ約230gと軽量です。

折りたたみキーボードでも、快適性を求めるならこのタイプがおすすめ。

2つ折りによくあるスペースキーの分断もなく使い勝手がよく、自動ON / OFF機能も搭載。

 

iPadスタンド

自宅用スタンドであれば、ある程度重さがあるタイプの方が安定感があります。

持ち出し用のスタンドなら、わずか31gという軽量タイプがベスト。

 

iPad用 PCバッグ

今回私が購入した、iPadクリアケースとスタンド2種類、折りたたみキーボードがすべて入るPCバッグがこちら。

軽い、安い、ポケットが多くて、思った以上に便利です。

 

iPadの選び方|まとめ

iPad 9.7インチの購入後、ちょっとした移動の合間でもブログネタをまとめたり、書籍を読むことができるので満足しています!

思っていた以上にネット検索する頻度は少なく、Wifi環境がなくても普通にiPadを楽しめてるので、Wi-Fiモデルで正解だったかなと感じています。

 

Huuub
コスパ良しで大満足!

性能が高いモデルの方が、後から後悔することがないのかもしれませんが、自分の使用用途的に今回の選択はピッタリ!

  • Apple Pencilの使い心地が気にならない
  • ディスプレイやカメラの品質にこだわりがない

そんな方にとって、iPad 9.7インチはベストな選択になると思います。

 

Huuub
今回私がiPadを購入するに際し、揃えたモノはこちら!

 

関連
Macカスタマイズモデルを安く買うならAppleストア!通常モデルは量販店購入がおすすめ

いざMacを購入しよう!そう思ったときに悩むのが、どこで購入すれば安く買えるのかではないでしょうか。 HuuubMacを ...

続きを見る

関連
ロジクール キーボード KX1000s CRAFT
ロジクール CRAFTをMacでJIS配列キーボードとして使う方法|FLOW機能が最高に便利!

こんにちは!あまりにもCRAFT機能が便利すぎて手放せなくなった Huuub(@monogrow_Blog)です。 iM ...

続きを見る

関連
Anker PowerCore Fusion 5000|帰省時のモバイルバッテリーに最適!

外出する際、手放せないモバイルバッテリー。 容量違いでいくつか所持してますが、宿泊を伴う外出時はこれが最強!と思えるもの ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 アフィリエイトにも挑戦中! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-Mac系

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.