monogrow|ときめくモノと共に暮らし成長する。

monogrow

美容&ファッション

歯科医師・歯科衛生士が勧めるジェル歯磨きで口腔ケア!

更新日:

歯磨き粉にはペーストタイプ、ジェルタイプ、液体タイプと色々な種類がありますが、多くの歯科医師が推奨している「ジェル歯磨き」がNo.1だと思います!

なかでもフッ素濃度が高く、研磨剤が入っていないものがおすすめです。

ジェル歯磨きの選び方

低発泡

普通のペースト状の歯磨き粉と比べ、発泡剤をほとんど含んでいません。

泡立ちがない分、磨き残しのごまかしがききませんから、結果としてジェル歯磨きを使うことで歯をしっかり磨くことに繋がります。

予防歯科で大切な「ブラッシング」の効果を引き上げてくれる特徴があります。

 

フッ素配合濃度

フッ素は歯の表面が酸に溶けにくい状態に修復してくれる、「再石灰化」の効果を促進してくれます。

虫歯予防のためにも、毎日のケアとしてフッ素配合の歯磨き粉で強い歯をつくる習慣を作ることが効果的と言われています。

日本ではフッ素濃度上限は、少し前までは1000ppmでしたが、2017年3月に上限値が改正され1500ppmとなりました。

 

かと言って、歯磨き粉にフッ素が入っていれば安心というものではありません。

フッ素配合濃度が低すぎては、あまり虫歯予防の効果はないと言われていますので、フッ素950ppm以上のものをひとつの基準にするとよいかと思います。

 

低研磨剤

研磨剤が多く配合しているものは、歯の表面についた汚れや着色を落としてくれますが、歯のエナメル質まで削ってしまう可能性があります。

歯の健康を考えると、低研磨剤の歯磨き粉を選んでおく方が安心です。

研磨剤は「清掃剤」と表記されることも多く、他にも無水ケイ酸・水酸化アルミニウム・炭酸カルシウム・リン酸水素ナトリウム(カルシウム)などと表記されています。

 

また電動歯ブラシを使っている方には、特に低研磨のジェル歯磨きはおすすめです。

高速で動く電動の歯ブラシで研磨剤が多く含まれている歯磨き粉を使うと、必要以上に歯を削ってしまう恐れがあります。

研磨剤を多く含まないジェル歯磨きだと安心ですね。

 

おすすめ歯磨き粉(ジェル/ペースト)

ジェルタイプ
ConCool(コンクール) ジェルコートF

フッ素配合 950mmp

フッ素配合率が高く、発泡剤・研磨剤無配合のジェル歯磨きです。

毎日の歯磨きにも、歯磨き後のフッ素コートとしても使用ができます。

amazonや楽天などのネットショップや、ドラッグストアなどでもよく見かけますので手に入れやすいのもポイントです。

こちらの製品ですが、ネットの口コミでよく目にするのが「コンクール ジェルコートFの着色について」。コーヒーやタバコを好む方は、特にこの着色が気になるようですが、こちらの製品は研磨無配合のため、ホワイトニングを目的とする使用法には適していません

また塩酸クロルヘキシジンを含んでいますので、特性上この製品だけを使い続けることで着色はします。

※塩酸クロルヘキシジンは害のある成分ではありません。

週に1〜2度、研磨剤が配合された歯磨き粉の使用を併用することをおすすめします。(コンクール製品だと「クリーニングジェル」)

見た目もオシャレな製品ですが、デメリットは使い終わりに近くなると、容器が固くて中身が出しにくいところ。

 

ジェルタイプ
ライオン チェックアップ ジェル ミント

フッ素配合 1450mmp

フッ素配合率が高く、低発泡かつ研磨剤無配合のジェル歯磨きです。

公式サイトには「いつもの歯磨きに加えてご使用ください」との記載がありますので、正しい使用用途は歯磨き後のフッ素コートだと思われます。

色々なフレーバーが出ていますが、成人用はこちらの「ミント」になります。歯磨きを嫌がるお子さんでも、バナナやグレープだと嫌がらずに磨いてくれるかもしれませんね。

いつもの歯磨きに使う場合は、「ライオン チェックアップ ルートケア 1450F 90g」がおすすめです。

”根面が露出” ”高齢者にも〜”の記載がありますので、シニア向けの製品として販売されているものだとは思いますが、成分を見る限りチェックアップ ジェルにコーティング剤が追加されたものとして考えていいようです。

 

ペーストタイプ
ライオン チェックアップ|スタンダート

フッ素配合 1450mmp

フッ素高配合、低研磨・低発泡のソフトペーストタイプの歯磨き粉です。

ペースト状の歯磨き粉ですが、低発泡タイプなので歯磨き後のすすぎは1回だけでOKです!

研磨剤が含まれていますので、チェックアップ ジェルを使用する多くの方が、週1〜2回併行して使用する歯磨き用に購入されているケースが目立ちます。

 

効果的なジェル歯磨きの使い方

特に就寝前に効果的な、ジェル歯磨きの使い方になります。

  1. ジェル歯磨きを歯ブラシにとりブラッシング
  2. 数回うがいをしてすすぐ
  3. フッ素コート用に再度ジェル歯磨きでブラッシング
  4. 少量の水で1回短時間口をすすぐ

また週に1〜2回は研磨剤入りの歯磨き粉で磨くことで、コーヒーなどの着色防止に繋がります。

 

歯科医院の選び方

新しい土地で新生活をはじめる場合、案外困るのが歯科医院選びです。

持病がある場合は、転勤などで他の地域に行く場合は診断書や紹介状を貰って、主治医が紹介してくれる医院に行くケースが多いと思いますが、歯科はあまり聞きません。

多くの場合は、以下のふたつのケースで歯科医院を選ばれると思います。

  • 家族や友人、会社の同僚の評判を聞いて行く
  • ネットで口コミ情報収集し自分に合った医院を探す

 

私自身関西に住んではじめて歯科に行くことになった際、お世話になったのが以下のサイトです。

デンターネット
http://www.denternet.jp/

多くの歯科医院の情報と口コミが載っていますので、自分にあった歯科医を見つける参考にしてください。

 

Huuub
デンターネットで関西No.1の溝上歯科診療所に長い間お世話になっていましたが、現在は溝上先生にご紹介いただいた別の歯科医院に通っています

昨年溝上先生がお亡くなりになられるまで、とても熱心かつ丁寧に治療していただきました。
心から感謝するとともにご冥福をお祈りいたします。

一度は閉院すると聞いて残念に思っていましたが、今年の頭に「溝上歯科 診療再開のお知らせ」が届き、溝上先生の意志を継ぐ方が見つかったのかととても嬉しく思いました。
引き続き溝上歯科に通院される方も安心ですね。

 

 こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
Huuub

Huuub

関西在住のフリーランサー、Huuubです。 「ときめくモノと共に暮らし成長すること。」をモットーにブログを書いています。 3万PV/月達成しました! ◆ 詳細 →プロフィールはこちら

-美容&ファッション

Copyright© monogrow , 2018 All Rights Reserved.